FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年03月25日 (Thu)

ものすごいうねり

真夜中にお知らせを頂いて・・・
朝、起きて目にしました。
忙しい朝でも、急いで読んだだけで、混乱は始まってしまいました・・・
「いったい何が起こっているのだろう・・・」
「これからどこへと向かうのだろう・・・」

ゆっちが、やたらツアーについて書いてくれてたからね。
予想はしていなかったけれど、お知らせ見て、「そうだったんだ~」って繋がりました。

でも、でも・・・はっきり言って、引っかかるよ。じんじん。
ズームでの言葉の選び方や、「オファーがあった」って言葉も見て、多少は落ち着いてきたけれど。
だけど、最初は・・・やっぱり、こういう時が来たのかって思えた。

東京でのソロライブでは、それは生き生きしていたって、お友達から聞いて。
「KAT-TUNでいる時もあのくらい楽しそうだったら良いのに~」って感想が心にずっしり残ってたんだ。
仁が歌う曲は、もうすっかりクラブミュージック。
日本語すら、拒否しかねない感じが今はしてて・・・
でも、それを、仁って人を出す場所を、ソロコンで与えられたから、またKAT-TUNに戻ってやれるんだろうって思ってた。
そこらへんは調整できるんだろうって。

今回、仁は仁でオファーがあって、アメリカに集中するのかもしれない。
だけど、たった2日間、3回の公演・・・
亀ちゃんだったら、当然のごとく、KAT-TUNのツアーと両方やらされてるはずだよね。そう思えて仕方がない。


まだ混乱と言うか、戸惑ってて、今いろいろ書くと語弊がある事書いちゃうかもだけど・・・
だけど。
二手に分かれて世界制覇って言えるのかもだけど。
だけど。
仁はソロ活動ってことでいいと思うんだ。
だけど。
残った5人でのこれほど大規模な活動って・・・KAT-TUNの活動ってことになるの?
アルバムは引っさげてツアーへ??
だとしたら、5人のアルバム?6人のアルバム?

「with  Kis-My-FtⅡ」だよね。
キスマイは大好きで、今度のツアーに福岡参加しますが・・・
この言葉、ちょっと気になって。
キスマイのデビューへの布石は間違いなさそうですし、それは楽しみで嬉しい事だけど・・・
5年目を迎えたKAT-TUNのツアーに、この言葉が入れられて・・・
6人だったとしても、入ってた?・・・・・・そんなこと考えてしまって・・・・
嫌な考え方ですよね・・・ごめんなさい。



どんな背景で、どんな順番でこんな事が決まって。
どんな話がされて、それぞれがどう受け止めたのか・・・
まさか2回目があろうとは、思わなかった。
極端だけど・・・すごく極論だけど・・・・・
2回目がある時は、SMAPの森くんかな・・・って思ってたから・・・
いまもたまーに、新聞に競輪のチラシが入ったりして、森くんの今の姿が見れちゃうのね。
これも一つの道だったんだって、しみじみと感じて、去った者と、送り出したものの両方の幸せと、成功があるようで、ホッとするの。
どんな道があっても、亀ちゃんが、仁くんが、他のメンバーが決めた道を応援したい。
だけど、ちょっと戸惑うね・・・
「どこへ向かっていくのだろうね」




とってもツアーを楽しみにしてた様子をアップしていた、ゆっちの様子は、この発表の日の為の気遣い?
カツカツは、打ち切りじゃなくて整理?
だって、CMだって、6人のが、仁くんのがぜんぜん無くなったんだもんね。
あの時、DoCoMoのCMを残して行っちゃった仁くんだったけど、
今回はきれいさっぱりみたいで、寂しい気分だよ・・・

今、この時。
それぞれに迷いや、悩みはないって、それは信じたい。
だけど、ドラマ撮影しながら、寝ない生活しながら、
こんな大胆なプランへと、話がでて、それを受け止めて・・・
憤りや、戸惑いや、重圧はなかったんでしょうか? 亀ちゃん・・・
彼が、黙って下を向いて考え込んでる姿が浮かんでしまった・・・

もちろん、今はやるしかないと、顔を上げて、前を見通す目をしているに違いない。
だけど、能天気な人じゃないだけに、抱えなくてもいいことを、自ら抱える人だけに、
その苦悩の瞬間がどれくらいあったのか解らないけど、
下を向いた時間の重さに、気持ちを馳せてしまう。

仁くんの為とか、せいとか、そう言うんじゃない!
亀ちゃん自身が立ち向かう、また「大波」なんだよね。
ものすごいうねりの中、進む。
進まなきゃ、飲み込まれる。
きっと、切れそうなくらい唇を噛み締めても、あなたは進む事を止めはしない。

私は手を合わせ、祈るように見てるしかできないんだね・・・・・






ツアーの日程を手帳に書き込んだよ。
日曜日が多いんだよ。
急いで帰京して、生放送なんだろうか?
その為か、公演開始時間が早い。
彼の多忙極める毎日が続くんだと・・・・・・
とにかく元気で。
健康でいられますように・・・











なんか、今の気持ちを書き留めたくて、もうそのまま、思ったまま書きました。
情報通じゃないだけに、間違った考え、ありえない事、書いてるかもしれないですが・・・
すみません。

ツアーがあって、亀ちゃんに逢える!
それを楽しみにするより、ちょっと今は戸惑っているってことと。
個人的には、1ステージ参加しか望めなさそうな気配で・・・
ウキウキの記事を書かねばならないのかもと思ってはみたのですが・・・
そのまま書かせてもらいました・・・・・












All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:29 |  KAT-TUN的日々  | CM(2) | Top↑

コメント

●どうして?
『 今、この時。
それぞれに迷いや、悩みはないって、それは信じたい。
だけど、ドラマ撮影しながら、寝ない生活しながら、
こんな大胆なプランへと、話がでて、それを受け止めて・・・
憤りや、戸惑いや、重圧はなかったんでしょうか? 亀ちゃん・・・
彼が、黙って下を向いて考え込んでる姿が浮かんでしまった・・・ 』

この言葉読んだ時 胸が詰まってしまいました

KAT-TUNがせっかくつかんだチャンス 活躍の場をここぞというときいつも仁くんがケチつけてるように思えてしまう
前回のことも今回のも 仁くんは自分のためになってるのかもしれないけど KAT-TUNにとっては大きな犠牲じゃあないですか! ソロ公演が終わって ツアーに復帰してもいいと思う 亀ちゃんならやっぱりそうすると思う 私も仁くんが好きだけど気持ちの整理がつきません!!!
ちぃ |  2010.03.29(月) 00:48 | URL |  【編集】
●ちぃさま
コメントありがとうございます。
いろんな見方があり、立場があり、考え方があると思います。
私はついつい、「亀ちゃんはどうだろう・・・」の目線で考えてしまいます。
その立場から今思うのは、既に亀ちゃんは、前を向いているという事かな・・・
こんな、書き抜いて下さったような場面は、私はあったって思っています。
今だって、打ち合わせしながら、それぞれが「1」以上に、「6/5」で、それ以上で頑張らなきゃならない事、考えてるんだって思ってます。
だけど、どういう内容のミーティングだったか、知る由もありませんが、仁くんとの話し合いはあったはずだし、亀ちゃんは言いたいこと言っただろうし、その上での今日があるのなら、もう、祈りながら見てるしかないかなってことですね・・・

もちろん、今でも仁くんが半年もアメリカにいる理由は釈然としていないです。
3回の公演をこなしたら、帰って来たら良いのに~って思っています。
その部分が釈然としないため、仁くんにとって6人でいることって、どれくらいの大きさがあるのだろう・・・とか、前回も、戻ってくるにあたってはかなり話し合ったはずなのに、再度こういう風うな行動に出るのは、その先、半年先をどう考えているのだろう・・・とか、不審に思う点はあります。
自分のスタイルを持ち、確立させたがる仁くんだけに、チャンスは掴んで欲しいとも思うのですけどね・・・

だから、私は、心を亀ちゃんに寄り添わせる事にします。
彼が決めた事は、彼の決めた事なら、私は信じられる。
きっと、彼が納得しないままでは、5人のツアーは強行できっこない!
だから、彼の進むと決めた道を信じて、彼の頑張る姿を見つめていきます。

ちぃさんも、たくさんの沸き起こる感情との葛藤に悩まれると思いますが、しばらくして少し落ち着いたら、そんな目線はいかがでしょうか?
私も、不審に思った事、忘れたくなく、風化させたくなくて、この文章を書きました。
でも、亀梨和也は進んでく。前へ、前へと・・・
そんな背中を見守りたいと、今はそう願っています。
ごんままっち |  2010.03.30(火) 17:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索