FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年05月06日 (Thu)

LIVE TOUR 2010 福岡1部 その1

亀ちゃん、もう帰っちゃっただろうな・・・・・
福岡の土が、寂しがっていますよ・・・

5月5日1部、参加させてもらってきました。

どんな風に書こうかなって、考えましたが、ネタバレで書きますので、不必要な情報が欲しくない方、また、あたしの目線がお気にに召さないと感じられた方は、もっともっとステキな場所はいくらでもありますから、そちらへお願いします。
おばちゃんの、必死の、決死の福岡参加記録であります。














例によって、思いつくまま。順番ごちゃごちゃになるかと・・・すみませんです。

5月5日、暑い日になりました。
「博多どんたくは、雨になる」と福岡では言います。
だけど、今年は完璧な晴天。
グッズ売り場の列も、容赦なくお日様が照りつけていました。
シーサイドの会場ですので、それが冬コンと違って、ありがたかったです。

譲っていただけたチケットは、Aブロック。バクステの前、真ん中辺りでした。全体が見やすい良い位置でしたよ。
あたし、KAT-TUNのコンサートは、殆んどAブロックなんです、不思議なことに・・・
始めて参加して、一番前だった席の、15列くらい上のところ・・・あの頃を思い出してました。

メインステと、センターステ、バクステ。
センターステは、浮島の様に繋がってなくて、ムービンやトロッコで行きます。
外周もあるのですが、センターから一旦階段折りて、また昇る。
外周の角も、一旦途切れてるので、階段下りて、また昇る~
大きなムービンがあるので、その通る場所も広くて、アリーナの席数がかなり少なく見えました。


オープニングは、高い位置からムービンに乗って登場!
SMILEじゃないほうの、Goingのカップリング曲。
そのままずっとバクステまで来たから、最初からよく見えたよ~♪

Going周り以外は、古い曲ばかりでしょ?
全部知ってるって思えるよ。 ただ、カップリングシリーズのコーナーもあるんだけど、「あれ?」って歌詞が出てこなかったり、リズムが分かんなくなってたり・・・
ちょっと凹んだわ。 
皆さん、古いカップリング曲も予習を忘れずにね。
(って、全部が全部歌ってる、あたしみたいなおばちゃんはいないか・・・

始めの方で、いきなり「HELL、NO」あって、度肝抜かれた!
英語、思い出すのに、1番と2番がごっちゃになって焦った~~
でも、めちゃめちゃコーフンしました!

コーフンっていえば、「愛のコマンド」は、スタンドトロッコの時に歌っててさ~
DVDでは、矢が刺さって面白い風景だから、そんなにエロく感じないけど、普通に歌ってるの見たら、もうやばいくらいで・・・

 どこにいても 何してても あなたのこと思ってるよ

これ、思いっきり‘歌い返し’。 亀ちゃんに向かって、精一杯歌ったよ。
その亀ちゃんは、残りの二人が左右に分かれてトロッコに乗っても、なかなかメインステから離れなくて。
やがてゆっくり、あたしの右手からトロッコに乗った。
あたしの席は、トロッコ通路の下、ちょっと距離があった。
もう必死!必死で手を振ってたな・・・
目が合うとか、そういうのは、スタンドトロッコでも、バクステでも、ちょっと言えない様な微妙な距離感でしたが、
「こっちの方見てくれたな・・・」ってのは、ありました。


亀ちゃんは、近くに行けば行くほど、果てしない距離感がその短くなった隙間に横たわります。
当たり前だって気がつくまでに、どれだけ苦しんだでしょう。
苦しくなる為に行くのか?って思った事もありました。
でも、今では、少し慣れたのでしょうか?
今回、涙が流れて仕方ない場面は、ありませんでした。
諦めてしまったわけじゃない・・・完全に諦めてしまったら、多分、あたしの気持ちの行き場がなくなって、あたしの気持ちが窒息死してしまう。
だけど。
なんて表現したら良いのかな・・・
多少の納得はしてしまった感じかな・・・
それって、寂しい事だな・・・・・って、そんな事も思います。

何だかね・・・今日、仕事に行く途中とか、こうして書いてる時に、泣けて来るんだ・・・
また会いたい、すぐ会いたい・・・とか、そう言うんじゃないかな・・・
強調して書けば、「亀ちゃんって、世界の違う存在で、みんなのもので。それを思い知ったのに、こんなに気持ちが変わらないんだよ・・・」って感じかな。
大海原を目の前にして、その向こうに見知らぬ土地があるって解ってはいても、どうしようもない・・・
一人ぼっちで想いをはせて、焦がれて焦がれて、命の炎を燃やしても、叶わず息絶えることが分かってる・・・
坂本龍馬みたいにはいかないんだよ・・・ってね・・・。
つか、坂本龍馬ですら、志半ばで、息耐えさせられたね・・・
なんか、果てしなさと、燃える炎を両方抱えてるんだ・・・





ごめんなさい。脱線しました。

えっと、今回のツアー、誰がついて来てくれるのか、見当もつかなかったけど、関西ジャニーズジュニアから、B.A.D.と、BOYSと、京男?の二人で、計6人が参加してくれています。
それと、FiVeね。





ソロのこと書きますか・・・

聖は、今度のシングルに入る曲、少クラでも歌ったし、皆さんご存知。

ゆっちは、ソロ曲のメドレー。 いろいろな思い出が蘇ってきたよ。
そうそう、ソロコーナーじゃないけど、懐かしき「ONE ON ONE」も歌ったんだよ!

じゅんのは、「新しいの作りました~」って言ったから、彼の作品かな?
マリンルックで、群舞で前回と似たテイストに・・・

竜ちゃんも新曲。たしか「RABBIT OR WOLF」
ずっと早口で歌い続ける曲なんですが、内容がね、世の中の風刺とも、恋愛のいざこざとも取れるような・・・
ブラックテイストの効いた内容です。
白いTシャツの衣装で、ごくシンプルですが、ヘタウマなアニメが、何とも辛らつな歌詞に少し柔らかさを与えてた。
「竜ちゃんってこんなことも考えながら、生きてるの?」
娘と一致した感想でした。
「LOST」とも違ってて、人間と人間の関係の・・・
やっぱり、竜ちゃんはすごいや。

あ!!!!!すごいやで思い出した!!!
亀ちゃんが今回はドラム叩いたよ! 
あ、ソロの時じゃないから~~  お得意の、思いつくまま記述です。
牧野くんが譲ってくれたドラム。(牧野くんは、所在なさげに、傍に座ってます)
ギターよりは、短い時間だし、完成度高く見えたよ~~
なかなかカッコよかった! すごかった!!
忙しい毎日でも、なんでも興味持って、すぐ何でもやってみる。
ちょっと飽きっぽいから、続きはしないけど、そのトライ精神、あたし大好き!
いろんな経験を、自分から掻き集めてく。
ぜんぜん未知の世界って、「出来るかな?」って不安だって抱くのは普通じゃん?
でも、亀ちゃんってトライするよね? つべこべ言う前に、やってる様な気がするよ。
そう言うところが、あたしにとっての「男」なところなんだ~





あれあれ~~また脱線。
で、亀ちゃんのソロは「LOST MY WAY」です。去年のドリボの、人気曲。
少しアレンジが変わって、長くなってるし、ダンスも違う気がするし、企画もあるよ。
設定は、亀ちゃんがドラキュラだね。
竜ソロのあとで、スクリーンに映った棺桶の前に現れる。 
歯がね~~牙なんだあ~~  仮面はないよ。
ちょっと歌いにくそう
妖しさは、亀ちゃんの特許だね。みんなが痺れる~
あたし個人的には、妖艶よりも、すんっとしたアンダルシアとかの方が、どっちかって言うと好きなんだけど、
彼が自信持って出してくるものは、全て好き。
ホント、それは不思議と、全部好きだよ。
夕べも、あの曲がイントロから頭の中に流れまくって、眠りに入る時間が少し延びた・・・


でもさ。その妖艶にゆっくり浸ってる間がないんだよ~
曲が終わると、すぐに「次の方どうぞ」って声が聞こえてくるよ。
明るくなって、亀ちゃんはバックの子たちに「お疲れ~」とか言って、ドリボみたいに帰すの。
その時呼んだ声は、歯医者姿のゆっち。
牙になった亀ちゃんの歯を診察です。(中丸クリニック)
ボイパで、歯医者の音を出そうとするゆっちですが、本人が言う通り、似てない・・・
やがて、亀ちゃんは「あ、用事思いだした! この歯、今夜の水炊きの出汁取るって言ってたんだ!」と言ってはけちゃいます。
そこで、マスクを顎につけたまま、歯医者の格好のまま、ゆっちのボイパタイム。
う~~ん・・・
ゆっちの本領発揮の場面、あれで良いのか??




長くなってきましたね・・・
まだ、MC書いてないね。また、明日続きを書きますね。

いったん、さようなら。









All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:30 |  KAT-TUN的日々  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索