FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年06月05日 (Sat)

やっぱ少クラだね・・・

少クラはすごいね~
特に、最近は、ゲストで出たら、結構何回も画面に出てくれてさ。

テレビ誌とかで、情報あったのに、番組が始まったら「亀ちゃんが出てくる・・・」ってそれだけで頭がいっぱいになっちゃってさ。目に映るものが全ての世界・・・
でも、娘は情報をちゃんと覚えてて、冷静に見たいのが流れるのを待ちながら見てるわけ。

Goingでゆっちと並んだ時は叫んだね!
なかなかないツーショット!
ソロも良いけど、やっぱ、メンバーと並んでるのって、いい画です。

「COOL」ってテーマで、その代表みたいに持ち上げられた亀ちゃん。
「そっかな・・・?」みたいに口が動くけど~ 表情や仕草がちょっと照れてるけど~
絶対まんざらじゃないね、あの時。
瞳が満足げだったよん。

裕翔に憧れだって言われて、モノマネされたね。
結構似てた! 確かにやるやる!
亀ちゃん、否定しなかったし、「街中でやったら・・・」って、やって見せるんだもん!
でも、カメラさんは、亀ちゃんが立ち上がってるのに、寄らずに別を写してて、「早く!!亀ちゃん狙ってよ!!!」と叫んだあたし。
ちょっとだけ、瞳がクルッて動くの見れたよね~

ほんと、Goingの時もそうだけど、亀ちゃんっていろんな変化をする人だよ。
ギャップって言ってたけどさ。
今までホントに、何回も何回も、そのギャップにやられてきた・・・
それでも、まだまだ出してくる。
彼の引き出しの多さには、いつも敬服です。
で、敬服すると共に、一人でおうちにいる時の彼ってどういう彼なのか、全く分からなくなってしまう時があって・・・
もちろん、「分かる」訳はないのですが、想像すらできなくなってしまう時・・・
自分が、彼の何を見て好きだって思ってるのか、そう思わせようとする彼だけに惹かれてるんじゃないか、
それで「好き」だって言葉、おこがましくないか・・・
なあんて、迷い道にはまり込む事もあるんだよぉ~

振り回されるから、目が離せないから、悩ませ続けるから・・・ずっと近くにいたい。
ほんっと、ある意味、罪な人です。




「LOST MY WAY」では、ライブで見たのが接近戦で見られるってことで、貴重です。
この曲の作詞作曲も分かるし。
で、キスマイがついてくれた!
藤ケ谷くんが寄って行った時、やっぱりこりゃ違うって、もう釘付け!!
色香が違う! キスマイは、ああいう曲の表現がうまいもん。
後で歌った「Hair」がそうだもん。ちょっとKAT-TUNと被るようなジャンルがうまいんだよね~
Worldtourはこの画か・・・?って思ったけど、亀ちゃんソロ曲変えちゃうんでしょ?アルバムの使うかもだよね。
だったら、このロスマイのこの少クラは、あまりにも貴重だわ。
今ではデビュー組みたいな存在感と実力をつけたキスマイ。
それをバックに従えてのTOURは、格段に素晴らしいものになるんだろうな・・・って、確実に思えます。
ライブではやってないのに、振り付け完全にやってくれた、キスマイメンバーに、感謝と尊敬を。

亀ちゃんって、それこそ、「魅せる」ダンスをやろうとすると、猫背になるよね。
何というか、前に表現を押し出そうとするかのよう・・・
好き嫌いはあるだろうけど・・・
あたしは、すべてを肯定するからな・・・
でも、姿勢のいい、背の高い人がいるキスマイを7人従えても、なお余りある亀ちゃんの輝き。
やっぱすごいって思う。
どこまで、いつまで好きでいるんだろうって、また思う。またまた思うのよね・・・





でも、「やっぱ少クラ」だったのは、ラストでした。
あたし、ホント、頭白紙で見てたんだ。でも、この曲のことは、知らなかった。

「星空のスパンコール」始まってさ。 ものすごく大好きな歌だから、驚いた!
同時に、亀ちゃんの声で聞きたい!って、心の底から・・・願った。
願ったけど、すぐに打ち消してた。
・・・亀ちゃんほどになっちゃった人が、エンディングで人の曲歌うわけないよ・・・
だから、脳の片隅で、アーカイブスの古い少クラ見たくなっちゃうな~なんて、思ってた気がする。

歌が途中まで行って、ジュニアが左右に分かれた。
中央に眩しい光が射した。
「ああ、誰か出てくる・・・ こんな時、似合うのは亀ちゃんなんだけどなぁ・・・・・」
呟いたあたし。

誰かのシルエットが映り始めた・・・
「あ、分かる、分かっちゃう・・・・・・・彼・・だ・・・・・・!!!」
そう思えて、次の瞬間、亀ちゃんが光の中に現れたら、涙が出てきた・・・
歌って欲しかった歌を、彼が歌ってた。
歌ってる姿見ながら、目に涙がたまってく・・・・・
普通の人には聞き取れないかも?だけれど、
「See you again・・・」の繰り返しの少し前から、たくさんの声の中に、確実に彼の声が聞こえて!
完全に聞きとれた。 あの声がこの歌を歌ってた。
ラストでよく人よりも長めに伸ばす彼の歌い方の癖みたいなもの・・・
その通り、最後の最後は、彼の声で終わった・・・



嬉しかったな・・・とっても。
感激でいっぱいになりました。
「星屑のスパンコール」が聞けるなんてね・・・
やっぱり、少クラは貴重です。
スタッフさん、ありがとう。
ジュニアのみんな、キスマイ、ありがとう。
そして、亀ちゃん・・・ ありがとう。












All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:57 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索