FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年07月06日 (Tue)

折れた? 壊れた?

素直に書くことだけは、守ってきたつもりだけど、
今回のイベントのことについては、真正面から向き合うのも正直きつかった・・・
外れて折れて、
外れメールも来なくて、また折れて、
イベントが握手だってことで、もう、お手上げ。

あたし、今度のライブに行ってもまた、亀ちゃんが遠い事を、思い知らされていたの。
遠いなあ~ 果てないな~
それが残ってた。

一番前だったり、触ってたり、笑顔もらえてたり・・・
そんな感想や体験が、あたしにだってあっていいのに・・・って、寂しかった。
そして、ますます募る、あの亀ちゃんが、体温を持っているっていう実感への思慕。
  叶わないから! そういうの望む対象と違うから!
言い聞かせてたのかもしれない。

イベントだって、行けるかどうかは分からなかった。
だけど、娘には「当たったら、KAT-TUNの抽選に当たったから行く」って言うよ~って宣言してはいたよ。
夢を見る気力はまだあったのかな・・・


握手会だって分かった時は、唖然としました。
あの24時間テレビで、募金を受け取って握手してた映像が浮かんだ。
あたしにとって、画に書いた人、それはたとえライブに行こうとも、帝劇で2列目が当たろうとも、
亀ちゃんの存在は、あくまでも2次元。
だけど、あの握手の映像だけが、誰かにとって3次元であるってことだったんだけど・・・
今回の企画は、たくさんの人、でも、あたしと横並びで、商品を買って応募しただけの人が、
あの、あの亀ちゃんと手を繋ぐ事ができるってものだった。

きっとあたしにとっては、「手」は特別なんだって思う時がある。
すごく不安な時、娘に手を握ってもらう事があったり、
初めて大阪でドリボを見た時、
隣で一緒に見てくれた人は、終わって泣きじゃくるあたしの頭をなでてくれたんだけど、
その手の重さ、なでる感覚が、ものすごく印象にある。
また、帝劇の2列目ですごく近くて、頭がおかしくなりそうなドキドキに襲われて、
ずっと話してはいたものの、会ったばかりの友達の手を思わず取ってしまったことがある。
出会いたくて、胸をかきむしられるような気持ちで過ごし、
底の底まで沈んだ後に、復活の礎に書いた「ちっぽけな偶然」で、
かりんにとって、初めて目の前に現れた和也の「手」を象徴的に書いてしまってる。


そんな彼の「手」・・・・・
たくさんの人を、感激で包んだことでしょう。


その場面を思い浮かべてしまうと、パニックになりそうでもあったので、
考えることを封じていました。
多分今も、そうだと思う。

少クラは娘と2回も見た。
すごく楽しく見たよ。胸が痛かったのは、気がつかないふりをした、できた。
心の一部を封鎖して、多分今もいる。

痛みを抑えてる。
だけど、亀ちゃんが心の真ん中にいないかな・・・



幸い、申し込みもしなかったって言うお友達が、4人もいた。
当たらなかった人もいた。
プレゼントメールも来なかった人もいた。
孤独からだけは、逃れられ、やり過ごす事が出来ました。

でも、心に蓋をするって、力がいるのかなぁ・・・
すごく疲れてる。
亀ちゃんって人が、彼を想うことが、こういう時だけは、あんまり支えてくれなかったりします。
今は、妄想にも入る気力がなくて、
ただ、時が流れるのを、じっと見ている。



こうしてここに辿り着き、言葉を出したあたしを、
責めないでくれたら助かります。
ごめんなさい・・・

どなたかの感激にあふれた言葉が並ぶ場所へ行くことなど、到底出来そうにはないです。
ただ、教えて欲しい事がある。

亀ちゃんと手を繋いだ人に聞いてみたいことがある。




彼は何て言葉を、あなたにかけたのですか?

彼はどんな表情でしたか? どう映りましたか?

あなたにとって、彼の手は大きかったですか?

彼は、どんな香りがしましたか?




誰か、答えてくれないかなぁ・・・・・出来たら箇条書きがいいです(笑)







せっかく晴れ間が出てたのに、また雨が降りそうです・・・・・









All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:38 |  日々つれづれなるまま  | CM(10) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.07.06(火) 20:26 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.07.06(火) 23:03 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.07.06(火) 23:45 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.07.07(水) 16:25 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.07.09(金) 02:02 |  |  【編集】
●07/06 20:26 隠しコメさま
お久しぶりですね。お元気でしたか?
もしかしてあなたも外れた組だったのでしょうか?
少しは元気、戻ってきてたらいいのですが・・・
ドームはもうすぐですものね。

すごく分かりますよ・・・その感覚。
近くに来ても、違う方向を見てる・・・
あたし、最近は多分実際そうなんだろうな~って思ったりしてます。若いお嬢さんと一緒だと、こっちの方向見てくれたりしますからね・・・
恋してはいけない対象に、恋してしまった故の重荷ですかね?
でも、あなたは違うかも!きっといいことありますよ!
ライブを楽しむ気持ちまで、持ち直していることを、心から祈ってるし、そんなあなたに、亀ちゃんから視線じゃなくても、感動や楽しさというプレゼントがあるように、願っています。
ライブ、頑張って行ってらっしゃい!!
ごんままっち |  2010.07.13(火) 13:10 | URL |  【編集】
●07/06 23:03 隠しコメさま
自分もいろいろなこと抱えながらも、ずっと励まし続けてくれて、ありがとうです。
あなたが背中に何かを抱えているのは、察してしまっていたけど、動けなかったあたしを許してね・・・
おかげで、ここへこうして書くまでは復活できたんだって思う。
でも、なんだろう・・・
今回のこと、妙な傷跡になってしまった感覚です。
落ち込むとかなら、復活がある。
だけど、今回の出来事は、かさぶたのまま、いえ、治らないケロイドみたいになってしまいそうな気がしています。
「数ある中でも、それをやるの?
それも、どうにもこうにもならない手段で、あたしは遠ざけられて・・・」
そんな衝撃のせいかな・・・
今は、彼を遠くに見ています。
見てない、見れないわけじゃないし、今も大好きだけど、遠くにそっと見ています。
もともとそれがあたしの取るべき位置だったのかもね?
今はもう少し、静かに遠くでそっと想いは暖めておきます。
本当に、ありがとう。
ごんままっち |  2010.07.13(火) 13:23 | URL |  【編集】
●07/06 23:45 隠しコメさま
あたしね、あなたの記事だけは、見に行ってたんだ・・・
で、たくさん泣いたこと、悔しさを抑えながらも吐き出す様子、そうして、手紙のこと、前を向こうと頑張っている気持ち。
それに触れて、あたしもこの記事を書いたの。
今の自分を書こうとしたし、望むことを書いておこうとした。
おかげで、同じような気持ちの方と話が出来たし、メールで、あのあたしが知りたいことを教えてくれた友達がいたの。
たまたまだけど、他担でね・・・あまり詳しくは覚えてなかったようだけど、それでもしつこく聞きました。聞けました。
それで少しやっと息が出来たのかもしれません。
体験は出来なかったけど、知りたかった。
でも、体験者の感激はとても受け止められそうになかった。
だから、最良の道は取れているのだと思います。

あたしは、泣かなかった。泣く前に、心を閉ざして、力を込めた。ぎゅっと・・・
あなたのような「書き手」の友達(申し込みしてない)が、和也になって、一生懸命の言葉でメールをくれたよ。
それを何回も何回も読んでは閉じて、読んでは閉じて。
あなたに、泣きじゃくるのをずっと聞いてくれたお友達や、たくさんの優しいお友達がいて良かった。
あたしにも、あなたが、そうして、他にも助けてくれる人がいて良かった。
あなたの所に、言葉を届けられなかったあたしを許してね。

京セラは行きますか? 元気になって、いっぱい楽しめますように・・・
ごんままっち |  2010.07.13(火) 13:41 | URL |  【編集】
●.07/07 16:25 隠しコメさま
こちらこそご無沙汰しています。
何だか、懐かしいお名前、嬉しいです。

そうでしたか・・・
そうして、申し込みしていない人は、凹むことも出来ないし、もちろんプレゼントももらえない・・・
ただ、ただ、黙って諦めてるしかないんですものね・・・
そうです、その近いって言うのはneckですよ。
あたし、熊本にせめて亀ちゃんが来ないようにって、それは祈ってました、正直な話。
嫌なやつですよね・・・

亀ちゃんが、神って・・・その感覚、あたしもです。
距離なんて縮まるはずなんてない、そういう人でした。
それが握手・・・寂しいですね。
でも、目が離せない、心は離れない。
だから、またそおっと歩いていきますか・・
あなたも元気を出してね。
こうしてお話できたことは、怪我の功名ですよね。
メッセージをありがとうございました。
ごんままっち |  2010.07.13(火) 14:02 | URL |  【編集】
●07/09 02:02 隠しコメさま
そういう人もいるんだね・・・あたしもそれは、同意できないって思ったよ。
あたしだって、メンバーはみんな大好きだもん。
ショックは分かるけど、それでも、亀ちゃんの仲間と触れ合えるなんて、幸せなのに。
もちろん、同じように亀ちゃんが誰かと握手してるの想像したら、パニックになるのも分かる。
あたしも必死で想像を封印しようと、それは力が要ったから。

そういう諸々を含めて、今回の企画、悲喜こもごも、それもかなりの差があったんじゃないかな・・・
こういうのがいつもだと、エネルギーが枯渇してしまうよ・・・

あたし、多分亀ちゃんに関しては、ダメだろうって、もうそう思ってる。
今回の分、どこかでいいことあるにしても、違うところでかもしれない・・・
それが今回残った傷跡なのかもしれません。
近くに行ける人は決まった人、あたしじゃない。
そう思って、切り替えることで、何とか顔を上げて行こうと、そう考えています。
竜コン、一番前かも?・・・なんて、娘と話しながらね・・・
ごんままっち |  2010.07.13(火) 14:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索