FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年07月17日 (Sat)

5と1になったとしても・・・

ファン的行動が、これほどまでなっても身につかず・・・
今朝のWSのことなんて、ぶっ飛んでてさ。
今日はお仕事だったし。

そうしたら、朝、友達からメール!!
「赤西、脱退って!!!」
驚いたのなんのって!!
ズームって聞いたから、急いでめざましつけたら、まさにやってて。

馬が出てた~東京ドーム。
録画なんて間に合わず、ライブで頭に残ってるのは、馬ばっかり・・・
もう、じんじんのせいだかんね!




さて。じんじん。
週刊誌の良く使う「関係者の話」じゃなくて、社長のだからね・・・
どうにも否定しようがないですかね・・・
あたしは、亀担だし、仁亀マニアじゃまっっったくなくて、
二人をペアにして語るのは、どっちか言え!と脅されれば(笑)否定的なほうなんで、
また、1回目のショックで、コーラスの曲でも練習中に涙流すほどでしたが、
立ち直る時には、じんじんは自由にさせたほうがいいのかな~って、感覚になってたので、
「とうとう、そう言うときが来ちゃったか・・・」って感想です。

でも、じんじんが、6人でのKAT-TUNが絶対だとする気持ちは、あって然りだと思うの。
仁が大好きでたまらない方や、
あたしより、何年も何年も長く彼らを見てきた方には、
社長が言葉を出したってことは、それはそれはショックなことだろうと思っています。

だけど、青天の霹靂じゃないもんね・・・
私、今度のアルバムのこと、ここで全く語るチャンスを逃してしまってるんだけど、
いろいろ感じるものはあったんですけどね・・・
その中で、ハッとしたのは、歌詞カードラスト付近、アーティストとして、5人の名前が並んでいたことでした。
シングルが2曲入ってて、じんじんの声は、ばっちりあり、英語の歌詞の作者として名前もあったのに、
あえて5人で書いてありました。
それを見た時、
「仁の声入ってるのに・・・」
と思わず呟きましたが、これからKAT-TUNが進む道が見えたような気がした。

そして、ライブに行って、全く、ホントに、全く仁のことに触れなかったこと。
でも、それより、仁が作った英語の歌詞を作りなおして披露したこと。
それで、またその方針を確認した気がしたのと、
5人には、決意があるような・・・そう思えました。

あくまでも、あたしの感じたことですけれど。

ライブでは見ていて一番感じたのは、竜ちゃんが変わったかな?ってこと。
どう変わって見えたか・・・
ある雑誌にあった、竜ちゃんのこの言葉どおりでした。
  「いつまでも亀に頼ってばかりいられないし」
数学的に言えば、6分の1よりも、5分の1の方が大きいんだって、そんな感じでした。

だけど、NMPの中にK,A,T,T,U,Nを入れたかった・・・と言う、聖くんの言葉では、6人に戻るのかな?と、揺れたりもしたけれど、
それはもう、5人の6文字だったのかも知れません。

KAは、亀ちゃんが担う・・・
キスマイだってそうです。
飯田くんが抜けたあと、I は、北山くんに包括された。
亀ちゃんは、Aを包括するんだね・・・
不思議な運命だって思う。
北山くんも、一番年上で、たまたま飯田くんの名前も担った。
亀ちゃんはいわゆるツートップみたいに言われてきて、それが包括されて、亀ちゃんの分のとなる。
神様は、そんなことまでお見通しなんだろうか・・・
出来る人へと、試練は与えてく。
担うべき人へと、背負うものを与える。



まだ、本人たちの言葉が伝わってきたわけではないけれど、
社長が言葉を発したってことで、
取材記事を読んでみて、頭に浮かんだことを、とりあえず書いてみました。


号泣している人もいらっしゃると思う。
怒っている方もいらっしゃると思う。





今日もライブが始まりました。
いろんな背景を背負って、5人が精一杯輝きを見せ、
時に「すみません」と言葉に出しながら、応援してくれる人々へと、真心を届けようと歌ってる。

今は、耳を澄まして、その声が聞こえたら・・・
その姿に、応援と、賞賛と、拍手が送れたら・・・
そうありたいですよね。





5と1。
それぞれになっても、輝き失わず、いや、一層の輝きで、
5と1になることを、正解だって思わせてくれるはず。

今は、見守りたい。
彼らはみんな、とにかく頑張ってる。
だから・・・・・








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:19 |  KAT-TUN的日々  | CM(2) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.07.20(火) 00:10 |  |  【編集】
●隠しコメさま
こんなにほったらかしててごめんね。

この日のあのお知らせの衝撃は、きっとずっと忘れないかもね。
そっか・・・じんじんがいない時にめぐり会ってたんだ。
亀ちゃん、あの頃、ほんとに背中に重たいもの背負ってる感じがしてた。
そういう状況に苛立ったりもしてたような気もする。
その亀ちゃんが、それでも人を惹きつけた・・・すごいなってそう思う。

この記事にここにしては異常にたくさんの拍手を頂きました。
きっと同じ気持ちの人、多かったんだろね。
パニックになった人、少しは落ち着いてるかな・・・
きっと本人たちはもう消化済み。そうあたしには見えたから、あたしは驚かなかったし、どうなって欲しいって希望を押し付けることはしたくなかったけど、じんじんの言葉もあり、あとは、納得できる結果でもってこの選んだ道を誇って欲しいと願っています。
ごんままっち |  2010.07.28(水) 16:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索