FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年09月01日 (Wed)

チャンネルを変えてください・・・

世の中には、物事をいろんな目で見る人がいるようです。

どんなことでも、悪意の目で見たら、憤ることもしばしばでしょう。





例えば・・・・・・・






「想像です、いや、妄想かも?」

そんな断りまで入れて書いた文章でした。

すごく頑張ってる!すごい!って思える人の、表には出さない部分はたくさんあるだろう、

だけど、それを想像することによって、こんな風に素晴らしいって思うんだ・・・

そんな内容が、そんなにいけないことですか?

あなたに、どなたかに、ご迷惑をかけていますか?







「斗真」  この呼びかけがそんなにお気に召しませんか?

「聖」だったら、許せる?

あたしは、田中くんは「聖」と書いていることが殆んどです。

あるいは、よそでは、「仁」とか「和也」などと表記されている方もいらっしゃいますよね?

たったそれだけで、上目線ですか?

お気に召さないならと、「斗真くん」と表記を変えました。

あたしは、堅物じゃない。 聞く耳がないわけじゃありません。

そんな、人を傷つけるような、言葉を投げつけるような言い方をしなくても、

きちんと話をしてくれるなら、聞きます。







あたしの、亀ちゃんへの想い方が、お気に召さない・・・

人それぞれだっていう考え方がは、持ち合わせていらしても、

それでも、丸ごと否定してかからないと気が済まないですか?












近頃、こんな悪意の目が、この場所を見据えているようです。

目的は、何でしょう?

ランクが上な訳でもない、訪問者が多いわけでもない、

こんな片隅の、何てことない場所です。

潰したいですか?  気に食わないですか?

ごんままっちという、管理者が、気に食わないですか?

  

その悪意の目は、1人分なのか、複数なのかわかりません。

知る由もないのが、こういう場所です。

そこで、痛みだけを投げつけて、あなたに得がありますか?



あたしだって、傷つきますよ。人間だもの。

それが分かれば、満足でしょうか?


その悪意を持った目(たち)

気に食わないものに攻撃をせずに済む考え方は簡単だって思うんです。

テレビですよ。

面白くないって思った番組があれば、チャンネルを変えるでしょう?

まさか、いちいちテレビ局に、憤りを投げつけますか?

星の数ほどブログは存在し、きっとあなた(たち)が、読んでいて共感できるところはたくさんあると思うんです。

こんな片隅に、痛みを残すくらいなら、そんな仲間を探したほうが、人生楽しいんじゃありませんか?

「やだな・・・  なにこれ・・・」

そんな風に思えても、それが公序良俗に反してない限りは、表現の自由だってあります。

気に入らなかったら、チャンネルを変えたらいい。

あたしは、そう思います。






誰かに痛みを与えようとする気持ちは、友達や感謝や、安堵も助けも生み出しませんよ。

あなた(たち)が、たとえここから、悪意の目(たち)を引き上げたとしても、

どこか他のところにまた、悪意の目(たち)を向けないでいてくださるよう、心から願います。

それとも、まだまだ、ここへの攻撃は続きます?

あたしは、傷つきます。 へとへとになります。

実際、もうなってますけど・・・・・

でも、多分ここは撤収したりはしないと思いますよ。

ここを愛してくださる方、ごんままっちを応援してくださるお友達がいるから。

あったかい人たちと、出会い、助け合い、いろんなことを語り、積み重ねてきた場所だから。

強くなんてないあたしを、背中を支えてくれる人がいて、

こうしてこの記事を書きました。



どうか、チャンネルを変えてくださいますよう、あなた(がた)に、心からお願い申し上げます。




















もしどなたか、この記事にコメントを入れたい方がいらしたら、
この記事に関してのみは、隠しコメはご遠慮願えたら、嬉しく思えます。
あたしはこうして、相当な勇気を出してオープンです。
それに対して、水面下でのお話は、バランスが悪いと存じますので・・・
勝手なお願いで、申し訳ありません。











関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:30 |  未分類  | CM(31) | Top↑

コメント

いつも拝見するたび、ブログを公開する怖さと、ごんままっちさんの芯の強さを感じています

いろんな意見あり感じ方はそれぞれで、違いを認めないのは幼稚でナンセンスだと思いますよ
負けないで下さい
しずく |  2010.09.01(水) 22:07 | URL |  【編集】
竜也の記事にコメントしたのは自分だけど斗真の件は知らないよ
あなたに苛つくのは自分だけじゃないみたいだね
そう、別に嫌いとまではいかないけど苛つくんだよね
それはあなたが無神経な事を平気で書くから
心当たりがないなんて言わないでね
あるからこそパスワード制にしたんでしょう
最も生年月日なんて知りたくもないから記事は読んでないけどね

無神経な例を一つ…
野鳥の雛の成長を楽しみながら死骸になったとたん苦手だからとほったらかし
そのくせ死骸の写真をブログに載せる
これを無神経と言わずに何て言うの?
あい |  2010.09.02(木) 00:09 | URL |  【編集】
こんばんは。
「あたしの、亀ちゃんへの想い方が、お気に召さない・・・
人それぞれだっていう考え方がは、持ち合わせていらしても、それでも、丸ごと否定してかからないと気が済まないですか?
↑これって、先日の私のコメのことでしょうか?
ここは ごんままっちさんのブログなので、お好きなように語られたら良いと思いますよ。でも、エントリーに対して読み手側の意見も言えないのなら、コメ欄は外した方がよいのでは・・? 随分と感情的になっていらっしゃるようですが、(もし私のコメじゃないのならごめんなさい)私は丸ごと否定してないですよ。ごんままっちさんの、亀ちゃんに対する想い方に対しての私の意見を言ったまでです。ご自分の意見に少しでも異論を唱えられると、傷つくのでしょうか?
上位ランキングじゃないことは、関係ないと思います。
私は前にも、多分ごんままっちさんにとっては、気に障るコメを残したかもしれません。ご主人に嘘をついてKAT-TUNコンやドリボに行かれてること、ご主人が不在時を「天国」と表現されていた事について、ご主人がお気の毒な気がしたからです。それこそ、よそのお宅の事情ですし、大きなお世話なのかもしれませんが、ごんままっちさんが、そのことを堂々とブログにエントリーし、嘘に協力してくれるご友人が多々いらっしゃることを、自慢げに(私の感じたことですのであしからず)書かれていることが、違うように思ったのです。
ブログに載せたりされずに、内々で行動されたら、勿論なんの異論もありません。世の中には様々な事情を抱えて、好きなタレントを応援している人は多いですから・・。
ごんままっちさんは、お話を書かれてるくらいですから、想像力(妄想力?)がたくましいのでしょうか?
前に私のコメにお返事いただいた時も、私の家庭環境について、想像で色々言われてましたが、まったく違っていました(苦笑)
想像も妄想も、私も得意分野なので(笑)、それは楽しくエントリーされても ご自由でしょう。
ただ、竜ちゃんのケガのエントリーは、ギタリストさんのブログだけで、あそこまで話を広げられると、竜担さんたちは心配でいてもたってもいられない訳で、「無神経」と思った人がいたのではないでしょうか?
私はごんままっちさんの書かれるお話のファンです。
更新を楽しみにしていました。ですから潰したいとか、傷付けたいとかではありませんよ。
ただ、ブログを運営されている以上、このようなご苦労を多かれ少なかれ、管理人さん達はされているので、大変だなぁ・・と思っています。
最初にも書きましたが、ここは ごんままっちさんのお好きなことを書かれたら良い場所です。ただ、何人かの読者さんが、エントリーに対しての違う考え方やもう少し気を使ってほしいと思っているのは事実です。否定されたことばかりに反論しないで、そういう意見もあるのかなと受け止めてください。
k |  2010.09.02(木) 01:24 | URL |  【編集】
度々、すみません。
追記です。
しずくさんのコメに
「いろんな意見あり感じ方はそれぞれで、違いを認めないのは幼稚でナンセンスだと思いますよ 」とありますが、私もその意見に大賛成です。
ごんままっちさんもぜひ、違いを認めて、感情的にならないでほしいです。
k |  2010.09.02(木) 01:30 | URL |  【編集】
炎上したわけでもないのに被害者意識丸出しなのがみっともない

つまりそういう事です

被害妄想が強すぎるんですよね
ひろみ |  2010.09.02(木) 17:31 | URL |  【編集】
ごんままっちさんは思い込みが強すぎるんです。
読んでる方はあまりに的外れな想像(妄想?)に笑っちゃうんですよねー。
多分本人は気づいてないと思いますが、正直かなり痛いです。
ごめんなさいね、でも本音です。
羽鳥 |  2010.09.02(木) 23:20 | URL |  【編集】
同じです、痛いです(笑)
妄想と夢の中過ぎで…
それはお話を書いてるならいいと思う
あなたの書くお話は嫌いではない
でも、まるで全てをわかったかのような知ったかぶりは気分よくない

それに、堂々と嘘つくことをエントリー
事情はわかるし、そうしないと出かけられないのも仕方ない
嘘をつくなってことじゃなくて、
嘘をついて出かけること、お子さんにも嘘の片棒を担がせてることを
わざわざ書かなくてもいいんじゃない?
同情されたい?
行きたくても行けない人大勢いるから、しないけど。
JJ |  2010.09.03(金) 08:43 | URL |  【編集】
少し勘違いなさっているようですね
チャンネルを選ぶ権利があるのは視聴者です
テレビ局が視聴者を選べないようにブロガーは読者を選べません
何かを発信する以上、それに対して様々な反応があるのは当たり前のことです
自分が発言したことに責任を持って下さい
責任が持てないのならすっぱりブログを辞めることです
アイリス |  2010.09.03(金) 14:37 | URL |  【編集】
●お願い致します。
私はみきさんと同じ思いです。


日記に何を書いてもいいんじゃないでしょうか?


それに寄って国家が破滅するとかでもあるまいし、もう少し皆さん余裕を持って遊びませんか?


ネットが世界の全てではなくひとつの遊びと考えられませんか?


あまりにも重点を置きすぎるのも支配されてるみたいで・・・


私はごんままっちさんが初めてコンサートに行かれた感想を拝見してから
『わかるぅ~!あたしもそうだった!』と思いお邪魔するようになりました。


ひとつ、どうしてもお願いしたい事があり初めてコメントさせて頂きます。



どうか、どうか、ブログをやめないで下さいね。


コメントは出来ないけど毎日更新を楽しみにしている人はいっぱいいると言う事を忘れないで下さいね。


A |  2010.09.04(土) 02:05 | URL |  【編集】
もちろんブログに何を書こうと自由です。
それに対してどんなコメントをいれようと、それも自由です。
ブログはコミュニケーションツールの一つです。
一方的に自分の思いを語りたいだけならコメント欄は閉めておくことを勧めます。
嫌なコメントがきたのはご自分の発言が招いたことだと自覚して下さい。
でなければ同じことを繰り返すだけです。
 |  2010.09.04(土) 12:14 | URL |  【編集】
ごんままっちさん、こんにちは(o^_^o)

私もみきさんと同意見です。
反対意見を書くな、とは言いませんが、選べる側が選べばいいのでは?と思います。

何度か見に来れば、そのブログがどんな感じかって事はわかるでしょうから、自分に合わなければ来なければいいだけだと思いますよ。

私は、自分とは全然違うごんままっちさんの亀ちゃんへの思い方を、けっこう楽しめて読ませて貰ってます(笑)
コンサートとか行くための手段(?)も、褒められた事では無いかもですが、同じようにほとんど行けない者としては、嘘をついた後ろめたさとか感じるし、親身になってくれるお友達の存在が羨ましく思いながら読ませて貰ってます。(私、全くの独り者なもので)

なので、これからもお邪魔させて貰いますので、宜しくお願いします♪
なが |  2010.09.05(日) 12:09 | URL |  【編集】
●今の気持ち
ごんままちゃん、こんばんは。
実は、何度も何度もここまでのコメント読んだよ。
早く書かなきゃと思いつつ遅くなってごめんね。
書いては消し、書いては消ししながらだったから
ずいぶん時間がかかりました。

私も自分とは違うって思ったり、嫌だって思ったり
苛ついたりするくらいなら見に来なきゃいいって思います。
でも見にきちゃうのは、なんて書いているか
気になって気になって仕方ないからだと思います。
嫌だって思いながら気になる…。
「またこんなこと書いてる!」って思っちゃうくせに読みにきちゃう…。
かなりひねくれているとは思いますが
それもその人なりのブログの楽しみ方なのでしょう。

嘘ついて平気でいられる人ってそうそういないと思います。
ごんままっちさんだって心に抱えてるものはものすごく重くて大きいと思います。
そこまでするくらいならご主人に話せばいいのに…と思う方もいるとは思いますが
それができないって一番わかっているのはごんままっちさん自身です。
そして、それはごんままっちさんにしかわからない家庭の事情です。
そのことをブログに書いちゃうところがいけないっておっしゃる方がいましたけど
それがごんままっちさんのこのブログに対する姿勢なのだと思います。

私も主人にKAT-TUN事で内緒にしていることがたくさんあります。
たとえば6公演入ったのに3公演って言ったり
ドリボのチケットもコンと同じ6000円位だと思ってるけどあえて訂正しないとか…。
私は「内緒」って思ってるけど、これも人によっては「嘘」って言われるのかな。
もちろん娘はそのこと全部知ってるから
私も嘘の片棒担がせているって言われちゃうね。

思い込みが激しいってことだけど、私もそれは時々感じてた(笑)
亀梨くんの事がKAT-TUNの事が好きだっていうのは同じだけど
その思い方はそれこそ千差万別・十人十色だと思います。
私よりも思い入れはずっと深いなぁ~っていつも思わされます。
だからその思い込みの激しさも、想いが深い故と今は良くわかります。

ブログだけのお付き合いの時はブログからあれこれ想像するしかなかったから
記事によってはちょっとどうなの?って思うこともあったけど(笑…ごめんね!)
実際にお会いしたごんままっちさんは明るくて、元気な声で話す、笑顔が素敵な方でした。
初対面なのに飾らない言葉で話してくれて
いきなり私が重たい話しちゃっても嫌な顔しないで聞いてくれました。

亀梨くんのことが本当に大好きで、いつも全力で心を寄せて…
その想いはここを最初っからずっと読めばわかると思います。
思い込みが激しくても、それがその時のそのままの想いなんだと思いますよ。

って書いてる私の言葉も、思い込みが激しいかもしれないけど、今のそのままの気持ちです。

これもブログをやっている上での一つの経験として、また一つ前に進んでくださいね。
ゆっちのお誕生日の記事書いてたんじゃないですか?
どうか眠らせないで読ませてくださいね。

私はこれからも楽しみにしてますからね。
ずっとここにお邪魔しようと思ってますから!!

きっと落ち込んでるんだろうなぁ~…。
でも、元気出してね!!
Going!!!
とも |  2010.09.06(月) 00:27 | URL |  【編集】
●AI さま
「好き」「知りたい」だなんて、もったいないくらいです・・・ありがとうございます。
気にしなくて、平気でいられる強い心にならなければ・・・と思い、逆に、いろんなことを敏感に感じるような心でいたいと思ったり・・・
でも、そうして優しい気持ちをしっかり届けてくださるような人は、あたしには強く素敵に映ります。
こちらこそ、末永くよろしくお願いします。
ごんままっち |  2010.09.07(火) 17:32 | URL |  【編集】
●しずく さま
表に出てきて、書いてくださって、とっても嬉しかったです。
しずくさんもいろいろあるもんね。
でも、最近は亀ちゃんに逢いに行ける機会も増えて良かったね。
時を経て、方法も考えて、我慢もして・・・でも、人生を楽しもうと決めて・・・あたしとも、ゆっくりゆっくり時間かけてお話しするようになったしね。
Kさんが取り上げておられる言葉、あたしは違うニュアンスに取ったけど・・・どうだったのかなぁ。
強い心はなかなか養えませんが・・・これからもどうぞよろしくお願いします。
ごんままっち |  2010.09.07(火) 18:08 | URL |  【編集】
●あい さま
パスワードかけてるのは、そういう理由じゃないですよ。決め付けは良くないですよね・・・

誰かにイラつくこと、妙に嫌いだって思えることは、生きてりゃあたしだってあります。
だからといって、そのことばかり考えてたって、いいことないじゃないですか?
誰かを嫌ってる自分って、ステキだって思えますか?
あいさんが、笑顔になれるような、楽しくなれるような人と、そうなれる話題を話したり、気持ちを分け合ったりして、HAPPYに生きていく、ある意味「術」を身につけられたらいいのに・・・と、思います。
チャンネル、変えてくださいね・・・お願いします。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 15:32 | URL |  【編集】
●K さま
おっしゃられている通り、あたしはあなたのこと何も知りません。
また、あなたはここをたびたび覗かれて、あたしのことをご存知のように思っておられるかも知れませんが、ここに書いている「あたし」は、あたしの全てではないです。
あたしは、結婚していないかもしれない。 男性かもしれない・・・石田衣良の小説じゃないですけど~
もし、書いてることが本当でも、旦那とされる人物のことは描かれてないですよね、どんな人間かなんて。
こういう世界って、そんなものじゃないでしょうか?
誰かの・・真実かどうかは完璧には分からない・・片側からの呟き・・・

その中で、あなたは批判の気持ちだけを伝えてくる人。今回初めて、小説のことは書かれていましたが・・・
ここでは今まで、いろんな人から共感の言葉はたくさんいただきました。
人って弱い部分があります。同類を求める気持ちだってある。
あたしが初めてブログに接した時は、同じ気持ちの人がいるっていう安心感を感じて嬉しかったから、あたしもブログをはじめることとなりました。
あなたには、逆にどうしても引っかかることだけが残っていく・・・のかな?
「亭主元気で留守がいい」・・・とても有名になったCMです。
同じような感覚で書いた一言に引っかかられていますね。
で、なぜあたしがそう感じるのか?・・・それはご存知ないと思うんですが・・・
ましてや、「誰かが誰かを想う」そのやり方に、正解や不正解ってあるのかな?
アドバイスされてる気分なのは、分かりますが、批判や反対の意見だけを、よく知らない人から受けて、はい分かりました・・・といえる人は多くはないのでは?
ましてや、あなたの引っかかる記述自体、虚か実か分からない場所です。

「ポスターをはがして取ってきた」「チケットを転売して儲かった」
写真がやたら貼られているところ
雑誌の記述をそのまま載せているところ

そういうことなら、注意してしかるべきでしょうね。

反論だって、受け付けないわけじゃないんですよ。
あたしも、ブログで知り合ったお友達で、ずっといろいろ話してきてる人の中には「そんなんじゃダメだよ」って言ってくれる人、いますもん。
言ってくれる・・・って、心からありがたく思ってますもん。
ただ、家庭への愚痴に批判するなら、それなりに、関係性が必要だろうし。
実際、ここに書くことで、禊の意味はすごく込めてるつもりですし、「読んでホッとします」と言ってくださる方々の小さな小さなよりどころになるなら・・・そうも思っています。
そう取ってくださる方は、今までにもたくさんいらっしゃいましたから。

ただし、Kさんみたいな捉え方をする人がいるのは、今回よく分かりました。参考になりました。ありがとうございます。
ただ、「負」の感情だけをいきなり出されるのって、結構辛いです。
良かったら、チャンネルを変えていただけたらありがたいです。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 16:28 | URL |  【編集】
●ひろみ さま
騒ぎの臭いをかぎつけて来られたのでしょうか?
被害じゃなくて・・・
意見を書いたつもりです。
みっともなくても、ここには、言いたいことは公序良俗に反しない限りは書いてもいいと考えています。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 16:40 | URL |  【編集】
●羽鳥 さま
「痛い」って言葉ですが、あたしは、身体的苦痛と、「心が痛い」「胸が痛む」などという場合しか使っていないので、完全にはニュアンスが分かりませんが、多分、人様に迷惑をかけていることじゃないんじゃないでしょうか・・・
あたしが感じるのは、ちょっと小馬鹿にされているような感覚です。
笑ってしまわれるのなら、それで良いですよ~
笑顔の元になれるのなら、光栄です。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 16:45 | URL |  【編集】
●JJ さま
「痛い」ってのはともかく、気分が悪いのは伝わりますから、ご意見として受け止めます。
その上で、ぜひ、チャンネルを変えられたらいいかと思います。
お話でなくても、このような場でここに書いてあることが、あたしの100%ではありませんよ。
家庭のことを、事細かに書いてるわけがありませんから・・・
ですから「事情はわかるし」は、適切じゃないって思います。
同情はされたことは、今までないですね・・・
「私も同じで・・」「でも、頑張って行くことにしました」というお話は、よくうかがいます。
「いつかちゃんと話して行きたいね・・・」とも。
実際、半分くらいは、今は話して行ってますよ。

なぜ、今頃そのご意見なのかが、不思議です。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 17:00 | URL |  【編集】
●みき さま
批判の声が続く中、勇気が要ったと思うのに、ご意見をありがとうございました。
ブログの自由って、難しいのかもしれませんね。
ただ、「亀梨きらい!」なあんて書いてるところだってあるのだから、あたしの妄想や想像なんて、可愛いもんだと思うんですけどね・・・

ここにチャンネルを合わせてくださって、嬉しかったです。
勇気をもらいました。感謝です。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 17:17 | URL |  【編集】
●アイリス さま
読んで不快な文章を、それでも読み続けられることに異論はないですよ。
でも、コメントが書き込めるからといって、その感情をいきなりぶつけて来られても、どうしようもないってことです。で、提案というか、お願いで書いています。
例えば、熱いおでんを投げつける番組ありますよね? 不快な方は多いかも?と思って見ます。
でも、大騒ぎにはならないですね。
選ぶ権利を行使して、チャンネルを変えるからでないでしょうか。

誰に対して、どんな責任不足だっておっしゃってるのでしょうか?
万人が喜ばしく思えるようには書けません・・・書きこまれたコメントには、意見としてこれを書きました。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 17:35 | URL |  【編集】
●A さま
いつもコメントは出来ないのに、こうして書いてくださったんですね・・・ありがとうございます。
初めてコンサートに行った感想・・・それこそ、思い込みとか言われそうですよね(笑)
でも、共感できる文章を見つけたときの嬉しさは、あたしも充分わかります。
そういうのがあって、あたしもブログって世界に入りました。
ってことは、随分前から・・・そうなんですね・・・嬉しいです。

ありがたすぎるお願いを頂いて、感激です。
今までと全く変わらず・・・は、出来るかな?まだ自分でも解らないですが、そのお言葉で、一瞬考えなくもなかった辞めることは辞めることにします(笑)
どうぞ、これからもよろしくお願いします。感謝です。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 17:45 | URL |  【編集】
●名前のない方へ
コメント欄の件、アドバイスありがとうございます。また考えてみます。
ただ、Communicationツールであるのならば、それを「負」だけで使うのは、マナー的にどうなのかな?と思いました。
「負」の気持ちだけを書き込んで、Communicationと言えるのかな?と考えました。
そういうツールであるのなら、せっかくなら「正」で使いたいよね・・・って気持ちで、お願い記事を書きました。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 17:50 | URL |  【編集】
●なが さま
ながさん、こんにちは♪

ながさんとは違う、あたしの思い方を楽しんで下さるなんて、ありがたいことです。
すごく嬉しい言葉です。届けて下って感謝しています。
そんなに優しくて凛としておられるのに、独り者?って、お友達が少ないってことですか?
あら・・・なら、ぜひまたお話できたら嬉しいです。
どんな風に違うのか、語るのもまた楽しいでしょうからね♪
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ごんままっち |  2010.09.09(木) 17:58 | URL |  【編集】
●とも さま
ブログの世界では、あたしよりも先輩で、一番最初から多分ずっと見てくれてるともちゃんの言葉は重く貴重です。
ご自分のことまで例であげながら(申し訳ないです・・・)、何度も書き直してくださった、その時間と気持ちと思いやりに、胸が熱くなりました。
こんな雰囲気なかで、自分のことまで出して書いてくれるには、たくさんの勇気が要っただろうに・・・と、感謝でいっぱいです。
あたしも、そんな風に誰かのピンチが助けられる人間でなければな・・・と、改めて思っています。

あたしの書くことが、ともちゃんの考え方と違う部分は大いにあるだろうとは、思ったことあります。
それでも長いこと見てきてくれた・・・あたしも、全部とは行きませんが、読ませてもらってきました。
全ての感覚が合う人間同士なんているわけないしね。
それでも、こうして「落ち込んでるだろうなぁ~」と思ってくれて、忙しい時期なのに、自分の場所に書く時間を多分当ててくれて、こんなに言葉をくれて・・・ほんと、ありがとね。

あたしが今日、ここまで書くまでには、もう、いろんな感情に苛まれたし、実際、ここに来るのを避けてる時間も長かったです。亀ちゃんも遠のいて、違うCDしか聞けなかったりとかね。
ゆっちのお誕生日は、こんな雰囲気の場所で出すわけに行かないと、何度も書こうとしてやめました。
メンバーの誕生日には必ずメッセージを書いてきたから、あたし自身、そういう状況に苦しさは増してました。
こんなふがいないやつですから、一つ前に進めるかどうか解らないですが、
何とか、元の位置手前くらいになって、書きたいことが書けたらな・・・・
そう決心して、今日まで来ました。

ともちゃんの気持ち、嬉しく受け止めました。
本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。赤い着物の日まで・・・(^_-)
ごんままっち |  2010.09.09(木) 18:25 | URL |  【編集】

ごんままちゃん♪
お疲れ様でした

ずぅ~~~っと、じっと黙って見ていたよ、ここ最近は毎日毎日、ずっと覗きに来ていました
上から目線かも知れないけど、よく頑張りました
アタシは、そう思います

この記事を立ち上げる前から、たくさん話を聞いて来ましたね
ず~~っと前から仲良くして下さってる、ごんままちゃんの苦しい時に、お役に立てなくてゴメンね
ブログから遠ざかって、表に出るコメントを避けていました

アタシね、この記事を見た時から、どんなコメントが来るのかをずっと想像していました
批判や反対意見は、当たり前だろうと…

アタシは、ごんままちゃんが書いてる事を、間違いとは思わないし、いつも応援してます
アタシとは違う意見、考え方、行動、色々とありますが、なるほどなぁと思わされたり、感心したり、また参考にしたり、逆にそれは違うかな…とも思ったり
けど、間違いではない!と思って応援してます

反対意見を書き込んだ方も、書いてる事は間違いでは無いのでしょう
考え方は、人それぞれだから
そんな一言で、片付いてしまうのですから、どんな考え方も柔軟に受け止めるべきだよね
意味が分からない事では無いです

だからと言って、言いたい事を言う中にも、礼儀があると思ってます
ごんままちゃんは、そんな当たり前の事は充分に承知で、どんな言葉も、柔軟な姿勢で、真摯に受け止めようと頑張ってた事も良く分かります
話が分からない方では、ありません
ものすごく、柔らかい感性の方です
長くブログを読ませて頂けば、そんな事は分かって来ます

自分の意見を書き込む中でも、好き勝手な言葉を投げ付けて、顔も見えない相手を傷付ける
公開しているブログなんだから、そんなの当たり前でしょ!と
受け止めたらどうですか?と
自分が正しいとしか思ってない人は、子供です
相手にする事は無いですし、いちいち傷付けられる事もないです
そんなの、相手にする価値はありません

批判に対して、出来る限りの丁寧な言葉を選び、すべてを批判だけでは返していないコメレス、相手の意見を聞いた上で答える精一杯の言葉
それが出て来るのを待っていました
アタシは、それが大人のやり方だと思うし、ごんままちゃんはそういう方です
頭から否定したり、売り言葉をそのまま買うような方では無いです
それは見習いたい部分でもあり、立派だと感心しますし、だからこそ応援もします

アタシは、ごんままちゃんの顔も、中身も性格も、普段の生活も、多少なりとは知っています
ウソの片棒を担ぐ事だってある、いわば仲間みたいな時もあります
だけど、アタシは間違ってるとは思ってない
小さなウソが、ごんままちゃんの生活をどれだけ支えるか知ってるから、これからも、自信を持ってどんどん協力します
例え、ウソが正しくない事と言われても、ごんままちゃんにウソを付かれている周りが、本当は正しくない事もあるんですから
アタシはいつも、ごんままちゃんの味方です

たくさんの応援コメントもありましたね
読んでるアタシも有り難く、嬉しい気持ちになれました
だから、自信を持って下さいね

これからも、変わらないスタイルで続けて行かれる事を願ってます
普段の何気ない生活も、物語りも、また映画の鑑賞記録や、娘さんの事、色々と楽しみに読んでいますから、この場所を大切にして下さい

また、愚痴でも悩みでも、何でも聞くよ~♪♪
応援しています、頑張って下さい



えり♪ |  2010.09.09(木) 20:18 | URL |  【編集】
こんばんは。
丁寧なお返事、ありがとうございます。批判や反対意見の書き込みにも、きちんと誠意あるお返事をされていて、感心しました。私は今までもごんままっちさんに対して悪い感情は持っていなかったつもりです。
一方的に批判の気持ちだけをぶつけたつもりはなかったのですが・・。
基本的にブログって批判されたり、反対意見を書き込まれたりするものです。そこはやっぱりご理解されてないなぁ・・とは思いました。
でも、ごんままっちさんのお気持ちはわかりました。
私のコメで嫌な思いをされていたのなら、ごめんなさい。
私はごんままっちさんのお話、大好きです。ここのブログも好きです。
だからチャンネルは変えられないかも・・です。
でも決して悪意の目とかではないですから・・。







k |  2010.09.09(木) 23:44 | URL |  【編集】
ネットがこんなにも普及する前には、自分の胸の内は日記にしたためてしまっておく事位しか出来ませんでしたよね。

今は、こうして個人でもブログなどを通して自分の思いや意見・言葉を第三者に公開することが出来る。

便利でとてもすごい事。
同じ思いを持っている人と出会える。
世界中の仲間と同じ気持ちを共感しあえる。
落ち込んだ時には、画面に思いを書き込めばどんなに遠くにいる仲間でもそれを見て励ましの言葉を送ってくれる。

でも、万人に言葉を発信できてしまうのだから、反面、自分と違う感情の人間とだって出会ってしまうのは必然です。

賛同も批判も覚悟の上で、責任を持って自分の言葉を発信して欲しいです。

ごんままっちさんのブログ、文章が上手で読みやすく、素敵じゃないですか。

それでいいじゃないですか。

批判の声を避ける事なんて、ネットの世界では不可能なんですから。
いちいち真に受けて一喜一憂して、批判の声にまで誠心誠意のコメントをしたりするのはキリがないです。こんな状態をずっと続けようと肩に力を入れているのなら、ごんままっちさんはブログを管理するのには向いてない性格なのではないかと思います。


ごんままっちさんの大好きな亀ちゃんをはじめ、アイドルはファンの数と比例してもっともっともっと色んな事を言われたり書かれたりしてるのです。

彼らはそれらの批判の言葉をいちいちネットで探って反論しているのでしょうか。

根も葉もない噂や、憶測で語られた個人の中傷・・・。

世の中、100%が味方ではないのですから。

あまり肩に力を入れすぎず、これからもブログを楽しんでください。
いぢ |  2010.09.10(金) 10:46 | URL |  【編集】
●えり♪ さま
こんな風に表で話すのって、すごく久しぶりだよね。
って、連絡しない時は全然・・・なお互いですが(笑)
今回は、ずっと見ててくれてるんだろうな~って、感じながら、それこそ想像しながら、ここでやることを頑張ってました。
えり♪ちゃんも、ブログの先輩。いろんな経験や信念も持ってるんだもんね。

でも~褒めすぎだよ・・・あたしなんて、ビクビクしたりオロオロしたりばかりのちっちゃいニンゲンで・・・
そんなあたしの為に、長期お休み中のえり♪ちゃんが、こうしてたくさん気持ちやメッセージを届けてくれて・・・いつもにも増して、ほんとにありがたく思っています。
どんなメッセージでも、悪意だけとは限らないし、何度も何度も読み返せば、参考になることを書いてくれてるかもしれないし、口調がきついから、批判むき出しだから・・・と、同じような態度で対処するわけにも行きませんしね・・・
でも、そういう意見って、なぜか知らない名前ばかりです。騒ぎの臭いを嗅ぎつけたかのように寄ってたかって・・・という構図になってる気がしました。
あたしは、能天気と言うか、無用心と言うか・・・悪口や、やってはいけないことを書いてなけりゃ、こんなことは起きないみたいに思ってたと思う。
あたしや、あたしたちみたいな人種は、わざわざ「気に食わないです」なんて言葉を届けようなんて思いもしないもんね・・・

ま、世間勉強になりました。
これからもおおらかに書けるとは思えなくなりましたが、ぼそぼそ呟いていこうと思います。
切り札使っちゃったから(笑)、しばらくは懸命に頑張るぞっ!
あたしじゃふがいないけど、えり♪ちゃんも、行き詰ることでもあれば、いつでも吐き出してくださいね。
あたしも役に立てなきゃだもん!(笑)
あたしも、あなたの人生を、ずっと応援しています。

ごんままっち |  2010.09.10(金) 16:22 | URL |  【編集】
●いぢ さま
メッセージありがとうございます。

コメントへお返しをする以上、勝手にそれを批判だからと返さない、そうじゃないから返す・・・と、振り分けるわけにも行きません。
それこそ「聞く耳持たず」になっちゃいますからね・・・
と言って、長年全部返してきたあたしとしては、全く返さないという道が選びきれなかっただけです。

あなたのものさしで言われたら、向いてないんだって思います・・・(涙)
向いてないですが、でも、ぼちぼち学びながら、言われたこと気をつけながら、やろうと思います。
文章をお褒め頂いて、嬉しかったです。
ごんままっち |  2010.09.10(金) 16:29 | URL |  【編集】
●追記です
コメントに対してのお返事有り難うございます。

別にいいですよ、批判や意見する人間に無理にコメ返ししたりしなくたって。

批判したい人はただ書き込みたいだけなんですから。
なのに、何だか遠まわしに仕返しのようなニュアンスでコメ返しされても・・・。

どなたかのコメントに対しての、

「「痛い」って言葉ですが、あたしは、身体的苦痛と、「心が痛い」「胸が痛む」などという場合しか使っていないので、完全にはニュアンスが分かりませんが」

とか、

こちらは、主様に失礼のなきよう「ごんままっちさん」と表記して文章を書かせていただいた。HNだって無記名でなく、いぢと名乗ったにも拘らず

「あなたのものさしで言われたら・・・」

と「あなた」表記。

賛同の声を掲げた方のコメ返しに、
「あなた」
という呼び名で相手を表記してます?

細かくて嫌な奴・・・とお思いでしょうね。
しかし、ごんままっちさんがおっしゃる「どんなコメントにも返事をする」
というスタンスを貫くのは結構ですが、批判的なコメに対しての嫌味の含まれた返事は無視する以上に陰険な感じを受けます。




いぢ |  2010.09.10(金) 20:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索