FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年09月10日 (Fri)

大切に焼きついた言葉

前の記事を出したすぐあとでした。
めったに鳴らない、家の電話が鳴ったのです。
4軒隣で、あたしがコーラス部に入ったときに部長をしてくださってて、今は辞めて高校教師を「天職なんだよね・・・」と頑張られてる先輩からでした。

当時、一緒に歌っていた方が、亡くなられたとの連絡でした。
話し合って、あちこちへの連絡を手分けして、翌日の告別式はお互い仕事だからと、
また、18時からのお通夜にも間に合いそうもなかったから、一緒に20時に待ち合わせてお通夜に行きました。




その方はね、とてもきれいなソプラノの方でね・・・
当時から癌が見つかってたけど、「まだ死にたくないからね~」って、すごく頑張られてて、具合のいいときには歌いに来られたりしてて。

小学校での練習がしにくい、暑すぎる日や、話し合いや軽いお茶会がしたいときなど、
ピアノがあるからと、ご自宅に呼んでくださいました。
あたしはまだ子どもが小さくて、余裕もなくて、コーラスも必死でついていってて・・・
でも、その方のお宅は、それがそれはきれいにしてらして、大人数で伺っても、どんどんコーヒーを追加してくださったり、ステキな食器を出されたり・・・
こんな生活もあるんだな~って位、きれいなお宅だけど、
でも、お料理のヒントとかも教えてくださったり、生活感はちゃーんとあってね・・・


何よりもその方は、いつも笑顔でした。
少なくとも、あたしたちみたいな後輩の前ではそうでした。
そして、1人息子さんがそれは良く出来る子で、国立の良い大学から大学院、スーパー大手なメーカーの研究所に就職。
でも、バンドとかやってて、エレキがあったりしてね。

ピアノも教えてらして、子どもたちの信頼が厚かったようで、
「この間なんてね、女の子がレッスンに来て、親にも話せないようなお話をし出してね・・・(恋の話?)
 結局、お話でレッスン時間終わっちゃったけど、それで良いって思ってるのよ」
そう言って笑ってらしたのを、すごく覚えています。
親以外にも、違った場面での味方がいると思えたその子は、幸せだな~って、当時からそう思えました。

息子さんが、立派に育って行かれるからと、どうして?って、誰かが聞いたのね。
その時、はっきり、爽やかな笑顔で、優しい声で言われた言葉が、今も胸に深く焼きついています。

   子どもはね~ 褒めなきゃなのよ
   いっぱい褒めて、あんたすごいね~ すごいね~って
   それだけよ 私がしたのは・・・

必死の子育て中のメンバーでは、その場でほろりと涙が出ちゃった人もいたと思う。

確かに、その人は、子どもだけじゃなくてね。
あたしたちのことも褒めてくれた。
「あら~そのスカート可愛いね~ どこで買ったの? いいね~」
「そこのスーパーですよぉ。 ○○円ですよ・・・安かったから・・・」
「あら! ほんと? 良いじゃない~見つけるの上手ね~ あたしも欲しいわ。 探しに行こうかしら」
しがない主婦なんて、褒めどころなんてないし、
あたしなんてまだ入部したばかりで、話の輪にも入れなかった時に、こんな風にね。


大変な病気になって、すごく辛かったって思うのに、
お会いする時はいつも笑顔でね。
あたしもだんだんステージとか立つようになって、たまたま他の方目当てで聞きに来られたりしてる時にも、
会場でお会いしたら
「良かったわよ~♪」
って、声をかけてくれました。






お通夜に行って、お顔を拝見することが出来ました。
久しぶりにお会いして・・・
でも、すごくきれいで・・・
全然変わっていなくて・・・
お顔を見つめていると、声が聞こえてくるの。
笑顔で話される時の声でした。
あのときの言葉でした。  
   
  褒めてあげなきゃ・・・ね

あの時の言葉が、いかに自分に根付いているかを、その時知りました。
ちゃんと出来てるとは言えません。
忘れがちになってる時も多いです。
でも、はっきり聞こえたその声。

大切な彼女からの贈り物。
これからも、ずっとずっと大切に、人と関わって行きたいって、そう思えた夜でした。





コーラス部繋がりで、今はバラバラな幾人かと、この機会に話したりすることも出来ました。
故人が、きっと「たまには会って、話しなさいよ~♪」
そう言って微笑んでるんだよね・・・と、話しました。




息子さんも結婚されたばかりのようで、お孫さんも出来られたとか・・・
まだまだ生きていらしたかったと思います。
まだまだ、生きていて欲しかったと思います。
お通夜には、たくさんの教え子ちゃんでしょうか、子どもたちが来てて、涙を流していたとのこと。
でも・・・
本当に大切な言葉をくださいました。
今までお疲れ様でした。

心から・・・・・
ありがとうございました。   
頂いた言葉を、大切にして、お礼とさせていただます。


合掌







関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:35 |  日々つれづれなるまま  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索