FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年09月29日 (Wed)

もやもや頭(笑)

また、間が開いちゃいました。
PC前になかなか座れず・・・ストメスも溜まりますわ・・・
なんだか、近頃ずっとですが、頭の中にもやもやがあるまま・・・?
どう表現したらいいのか、難しいけど、どんなことも抑え気味にしてる・・・?
そういう感じかなあ。




仕事的には、今大学から実習生が来てて、まだまだ11月まで続くのだけど、
それで、いつもと違うペースだし、雰囲気だし、きっと見られてる、聞かれてる緊張感とかずっと背負ってると思う。
あたしだって、まだなが~~いブランクから復帰して2年経ってない、おまけにパートだから、2年って年月ほど仕事してないわけで、見せる聞かせるようなスキルはないんだけど・・・

その上、その学生さんって、40代の方なんだ。
きちんと仕事されていたけど、この業界に入りたくて、また大学へ行かれたという・・・それはそれは優秀な方らしくて。
あたしなんて、ひいひい言いいながら卒業した口ですしね・・・(汗)
亀ちゃんより若い大学生が来るものだとばかり想像してたから~
ジャニーズ好きかしら?なんて、想像したりとかしてたわけで~

事務の子と交わす愚痴とかも、ぐいぐい~っと抑えて、健全すぎる(笑)お仕事環境でやってます。





娘は中間テスト目前です。
彼女がね~~なんかね~~~~~
勉強解ってないまま来ちゃった部分が結構あるみたいで、この夏、そういうの如実になってきてさあ。
塾とかやらないとまずいのか! みたいな決断も、いつも迫られてるように感じてて。
時機を逸して、間に合わないと大変だから・・・とは思いつつも、
他の方々がいとも簡単にやってるように見える、塾に行く前に軽食を用意したり、夕飯が何度にも分かれたり、やっとホッとする時間に迎えに行ったり、
短期で行かせたときに、あたしがそれにくじけちゃって・・・
で、とりあえずは、旦那と手分けして教えたりして凌いでるんだけど~
娘の苦手!!な数学は、旦那担当なんで、助かってるんですがね・・・
今回の結果如何では、やっぱりもっと前向きに考えなきゃならないだろうなって思ってます。

自分が(旦那も)行ったことがないんだよね・・・塾。
どうして自分でやれないかな?って、つい思っちゃうけど、今は時代が違うと塾の先生は言ってた。
じゃ、学校って何するところ???
そんなこと思ってる暇もなきゃ、必要もないってことだけどさ。
行くとなりゃ、更なる節約生活と、お仕事を出来るだけ増やすこともやらなきゃだね~

ご本人様、どうか頑張ってくだされ~~






あとね・・・まあね・・・・・
亀ちゃんのことはね。
ここで、思いっきり、思ったこと全部は書けなくなった。
ついてる傷は、まだまだ深くて、あたしがあたし自身でいることをセーブはしてるよ。
だから、雑誌とか見に行こうって気になってないし、
彼のこと、あんなにいつもずっと、真剣に考えてきたのに、
そんなのには大きくブレーキかかってる。

だから、このごろのあたしは、彼に出会ってからのあたしじゃない。
ぽっかり穴が開いたような、自らを冷却し続けてるような。
「彼のこと好き」
あんなに誇らしく言えて、それが嬉しかったのにな。

彼は生きてる人間だけれど、あたしの中では、それとは別に虚構の彼がいつもいて、
いろんな場所の、いろんな彼を想像したり、自分に引き寄せて考えてみたり、こんな時はこんなこと?こんな言葉?
中学生の二次元嗜好みたいな感覚だよね。
でも、それって、すごく生きる力だった。
「妄想は生きる力だよ」
それがはっきり言えたあたしだったのにな・・・

あんまり書いたら、また怖いから、もうやめとくわ。

ビールかけ、時間が遅かったから、見たのは月曜でした。
日曜日は、こっちは地元で特番だらけだったから、日テレ系に合わせておいて、幾度も流れるビールかけの様子を目を凝らして見てましたが、亀ちゃんは発見できなかった・・・

やっと見たGoingでの彼は、かけられて、渡して、またかけられて、また渡して・・・
お仕事、お手伝い全うしようってする気持ちと、その場に参加できて、ビールかけられて嬉しそうな笑顔で、
あたしは
「目は大丈夫?」「寒くないのかな?」「渡したらまたかけられるよ~ほら~!」
などと、いらぬことを画面に何度も話しかけながら見ました。
体の大きい選手たちの中で、ちっちゃく見える彼。
ビールをお渡しして、やたらかけられる彼。
そのあとのインタビューの時のきれいなすんっとした彼もステキでしたが、
今のあたしには、肩をすくめて冷たいビールを浴びてる彼を心配してる間は、なぜか、何というか・・・
ほんのちょっぴり、彼が近づいてた気分でした。
(表現が見つかりません・・・)





庭のハナミズキが、少し紅葉してきましたよ。
秋はどんどん深まっていきますね。

田んぼも実っています。
皆さんも、実りある日々が送れますように。
CIMG2526.jpg








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:30 |  日々つれづれなるまま  | CM(6) | Top↑

コメント

この場所と出会った時から、こよなくここを愛し続けています。
亀ちゃんへの想いも、物語も、そして「それから・・・」も。
ごんままちゃんの大切なこの場所が、彼を想う気持ちを阻んでしまっているのだとしたら、
それはとても悲しいことです。
今は、今すぐには無理かもしれませんが、
傷が癒えて、彼への想いをまっすぐに語れる日が来ることを願っています。
ずっとずっと応援していますから・・・。
hide |  2010.09.30(木) 09:39 | URL |  【編集】
こんにちは、はじめまして emiと言います。50代の主婦です。こまんまっちさん、教員をされているのですか?詳しいプロフィールが解らないので、失礼だったらごめんなさい。ちょっと前からこのブログが気になり出し、初コメントさせて下さいね。最近いろんなトラブルがあり、気持ちを切り替えたつもりでも、やっぱりもやもやしてしまう。そういうこと私にもたくさんありました。どんな悩みでも、すぐには解決できないし。時間がかかる、そんな時は癒しになるはずの、大好きな子、そう亀ちゃんに対してもどこか冷めた目で見てしまうときって確かにありました。貴方は今、ちょっとだけそんな状態なのでは?ファンだっていつもいつも熱烈に応援しなければいけない訳ではない。その人なりのピークが必ずあります。こんなおばですが。野ぶたで気になり、その前のごくせんも家族で見ていました。きっかけはそれぞれおまけに初ジャニーズのCDは「青春アミーゴ」です。勇気が要りました。レジに持っていくの恥ずかしかった!それからKAТーТUNのDVDを見て嵌ってしまったというわけです。50代にして若い子たちにはまるなんて思ってもいなかったんです。主人にも呆れられるし。今では認めてくれていますがしかたなくでしょう。パソコンをいじり出したのも最近です。やっと人差し指でぽちぽち、打ち間違いも良くあり時間ばかりかかります。脱線してごめんなさい。何が言いたいのかと言えば、自分の気持ちに正直でいいのでは?そのうち亀ちゃんに対しても自然に頑張ってるねって言えるのではないでしょうか。長々失礼しました、こまんまっちさんまたお邪魔します。emi
emi |  2010.09.30(木) 10:29 | URL |  【編集】
●待ってるから♪
子供の塾通いは本当に大変でした。
3人ばらばらにご飯食べさせたりすることもあったし
冬は自転車使えないから送り迎えだったし。
(それも3回車出すこともあったし)
主人もいなかったから1人でやらなくちゃいけなかったし。
でもそれが当たり前の日常だったからね、あの頃は。
ドラマも歌番組もリアルに見れない時期でもありました。
結局末っ子は塾に行っても全然進歩がなかったので
お金の無駄(笑)ってやめさせましたけど。
家で教えられるならそれが一番だと思いますよ。

ほとんど妄想することのない私ですが
ごんままちゃんの生きる力になる妄想のお話
聞くの好きだよ。
私には思いもつかないことだったり
時には全く違う想いだったりすることがあっても
ごんままちゃんの亀梨くんに対する想いを聞くの好きですよ。
早く心のままに書ける日が来ますように。
いつものごんままちゃんに戻れますように。
私も応援しつつ、待っています。
とも |  2010.09.30(木) 13:26 | URL |  【編集】
●hideさま
いつもありがとうございます。
こんなところでも、愛でてくださる方がいるのは、本当にありがたいことだと思います。
今まで結構長めにやってきましたが、今回のようなことは殆んどなかった為、免疫がなさ過ぎでしたね・・・
言論の自由を阻み、他人の嗜好も思考も指向も自分の思う常識に入れ込もうとする感情はあっても、普通は行動には移さないもんだって思ってたあたしが甘いのか・・・
でも、あたしは自分は立ち直れなくても、人を否定するだけのところから入る人間関係はしないと思います。
あなたのように、賛同の、優しさの、応援の気持ちを届ける姿をお手本にしたいと思います。

でも、この記事を書いたってことは、マイナスからゼロへと近づいてるってことですから・・・
少しずつ頑張って行きます。ありがとう。
ごんままっち |  2010.10.02(土) 14:42 | URL |  【編集】
●emiさま
はじめまして♪
コメントありがとうございました!
プロフィール等は特に書いてはいませんからね・・・教員ではないですよ~人様にものを教えられるような人格がなくて・・・(汗)
そうですね、ここしばらくはあまりにいろいろありすぎて、余裕もへったくれも(笑)なかったもので。
自然にしているしかなさそうです。
亀ちゃんへの感情が細ったようで、哀しい時も多いですが、消えてはいないこと確認しつつ生きています。

ぽちぽちで、大変でなかったら、またぜひ覗きにいらしてください。ありがとうございました。
ごんままっち |  2010.10.02(土) 14:48 | URL |  【編集】
●ともさま
いつもありがとう。
やっぱり塾って大変なんだ~母が(笑)
そういえば車の中でMステ見たりしてたっけ。極寒の中~とか。
あたしは旦那が帰ってきたら、やりたいことは何も出来ない状況だから、夕方まで縛られちゃうときついなあとも思ったり、悩み中。
中間テストは、ちょっと準備を頑張っていたようだから、期待しちゃう~それでも、3年になれば塾もやむなしかなぁ。

ともちゃんのすごいのは、そう!妄想とか全然しないし、小説とか好きじゃないはずなのに、読んでくれてるとこ!これはありがたくて、すごいって思う。
あたし、ちょっと久しぶりにお宅に行ったのね、そうしたら約1ヶ月ぶりだったっけ?記事出た日だった!
あの時の偶然思い出した~
あたしの動物的勘も、なかなかすごいっすよ(笑)
応援ありがとう。いつか自由に書けるような心の補修が早く出来上がるように、自分でも待っています。
ごんままっち |  2010.10.02(土) 14:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索