FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年10月04日 (Mon)

竜ちゃん、27歳おめでとう!

竜ちゃん、27歳のお誕生日おめでとう!!

そして、マウスピースTour、お疲れさまでした。
素晴らしいステージをありがとう




お誕生日になる瞬間は、マウピメンバーと一緒なのかな?と思ったりしていました。
(目の前の画面には、亀ちゃんがいました~)

やり遂げ感でいっぱいのお誕生日だと思います。

激動の1年だったんじゃないでしょうか?
6人が5人になり、海外へもTOURで出かけ、ソロライブもTOURでやって。
あ、ケガもありましたね。
なんだか、ライブに出かけると、竜ちゃんが一番以前とは変わったような気がして見ています。
エネルギーがほとばしるのが、見えてしまうような感覚です。

あたしね、雑誌に載ってた「いつまでも亀に頼ってばかりいられないから・・・」みたいな発言、すごくすごく心にずっしり残ってて。
5になるときに、どうしても失ってしまうものがあるとすれば、それを埋めるために力を尽くそうって、
そんな、明るい覚悟みたいなものが、いいなあ~って。

もちろん、5人それぞれにそれはあるのは感じるけれど、
マウピの話が降ってきて、ややもすると、そこに集中したくなるはずなのに、
竜ちゃんは、5の中でものすごく輝きを増していたような気がしてね。
充実・・・だったのかもしれないけれど。


あたしも、KAT-TUNもマウピも参加できて、幸せでした。
マウピでは、竜ちゃんの持つ、言葉のイメージのあまりの広さ、深さ、彩の鮮やかさは、
演出にもしっかり反映されていて、一人で作って一人で歌っているとは思えない、カラフルな音楽を楽しむことが出来ました。
また見たい!参加したい!DVDでもう一度見たい!
心からそう思えています。



27歳・・・・・充実の歳、でも、将来を見据える頃のような気もします。
見通す目と、今を充実させる気持ちで、27歳上田竜也、一層輝いてくださいね。
楽しみにして、見ています。




おめでとう!   

そして、いったんは、お疲れさまでした!







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






【More】









えっと・・・・・いろいろありますよね。

まず、新曲流れましたね~~
Goingテーマにふさわしい、なんとも元気が出そうな曲でした。
亀ちゃんも、元気そうに「まだCDになってませんからっ!」って笑ってた。
秋冬だから、ちょっとスローな曲もいいな~って思ってたけど、
Goingのテーマ曲なら、この路線だね。
まだまだ、ゆっくり、5人の引き出しは開けてってもらいましょ!




土曜日は、神戸マウピに亀ちゃんお客さん
なんだか、神戸、好きだよね? そういう発言何度か見ました。
行ったことあるみたいにも話してたことあって、「え?いつなんかな?」よく思っていたものです。
だから、マウピ神戸、行くかな~って思ってたんだ。
そうしたら、やっぱり行った(笑)
誰か、逢いたい人・・・・・・・・・・・・・・
いや、やめとく。
どんな時に行ったことあるんだろう~神戸。
楽しい夜を満喫して来れたかなぁ~





スローと言えば、仁くんが出してくれそうです。
壮行会の様子が、今朝はローカルでもずっと流れてました。
7月に正式脱退だったんだね・・・
社長のコメントも「脱退します!」って切れのいいものじゃなかったから、そうとは取ってなかったよ。
あたしは、5と1になるほうが自然なのかもな~って、結構長いこと思ってきた人だから、
今朝の仁くんの発言ニュアンス、分からないことはないけどね。
なんだか、一旦ロスから戻ってきたときの会見が、あまりにカチッとしたものだったから、
なんとなく、あんな場面でKAT-TUNの歴史は切り替わるのか~って、思い込みがあったかな?
(思い込むと、また怒られそうですが・・・)
今日のテレビのKAT-TUN年表みたいなのに、7月正式脱退って書いてあって、
「そうだったんだぁ・・・」ってね。

でも、「ETERNAL」は、その題名の持つ甘いイメージのまま、スローに歌い上げる曲だって予感できるような感じで・・・
聞かせてもらえるのが、楽しみです。

ファンからの質問に答えるコーナーとかあったようだけど、その内容は映らなかったものの、客席とラフに会話してる仁くんの様子は映ってました。

・・・・・行けなかった何万人。結構あれ堪えてるかも?
日本でもTOURがあればいいですね。
会いたい、会いたい、何万人の方の為に、そう願います。
それが実現するように、仁くんの活躍を祈ります。








 →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:43 |  KAT-TUN的日々  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索