FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2006年08月10日 (Thu)

心に住んでいるヒト

今日は、基本的に夏休みはお休みにしている、コーラスの練習に行ってきました。

今年の秋には、わが街の音楽協会30周年の事業として、いつもの秋の音楽祭が、大掛かりに行われます。
それで会議も多いんですけど・・・。
それにむけて、新しい曲にトライするので、ちょっと練習しておこうかなってことで。

我が校の音楽室は、クーラーがない上に、最上階の3回にあるので、暑すぎる為、団員の住んでるマンションの集会所にて。

3曲歌うのですが、その中の1曲は、今年のNHK学校音楽コンクール中学生の部の課題曲を歌ってみることに。
作詞作曲は、森山直太朗と御徒町凧。
テレビで、今年の課題曲紹介番組があったときに、とても大好きになり、みんなに見せてすぐ決まりました。


====喜びと悲しみの間に 束の間という時があり
色のない世界 不確かなものを 壊れないように隠し持ってる

僕らの出会いを 誰かが別れと呼んだ 雨上がりの坂道
僕らの別れを 誰かが出会いと呼んだ
時は過ぎいつか 知らない街で 君の事を想っている

====僕らの出会いを 誰かが別れと呼んでも
いたずらに時は流れていった 君と僕に光を残して



出会いは別れだし、別れは出会いでもあるのかな?
誰かが見て、それがどう見えたにしろ、そのお互いの心には光が残るんだよね。

こんな青春の歌なんだけど・・・曲もいいんだあ~
聞いてみたい方は、秋になったら、コンクールの様子がNHKで番組になるから、そのときこの歌を中学生が歌ってるよ~




朝日新聞の連載小説「メタボラ」ていって、桐野夏生が書いてるんだけど、初めてだよ、何となく読み始めて、やめようと思いつつなんか続いちゃってる。
内容は・・・。まあそれはいいや。
その中にね、昨日、‘いい男の象徴‘として、「カメナシ」が出てきたの。
「ちょっとカメナシに似てるって、いい気になって・・・」みたいにね。
連載は、今毎日載ってる訳だけど、いつか本になったりして小説って後々残るものじゃない?
その中に例えで使う名前が、ほんの何年かで忘れられてしまう人の名前だと、例えにならないじゃない?
ましてや、一部の人しか知らない名前なら、尚更そうだし。

それでさ、改めて亀ちゃんってすごいんだなあって思って。
私は、デビュー前のギリギリ間に合い族で、古いファンではないし、かといって、デビューしてブレイクしたからってのでもない、中途半端な立ち位置なんですが、そんなに世間様の中で、亀ちゃんがすごいって感じてないところがあって・・・。

でも、やっぱりすごいんだ!大スターなんだなあ。
・・・う~ん。そう思いたくない心でいるのかなあ・・・私。

non-noの写真を、待ち受けに入れて毎日何回も見ていると、細いなあって。やせたように思えて。心配でたまらなくなる。
でも時には、ドキドキが大したことない気がすることがあって、自分は亀ちゃんのことどう思ってるんだろう・・・なんて考えることもあって。
でもそう考えながら、ふと気が付くと、やっぱりいつも考えていて・・・なんか可笑しかった~~!

ほよほよ~~ってしてるわずかな時は、気が付くと想っている。
亀ちゃんは、やっぱり私の中に住んでいる模様です。(私の心レポでした)



             →よかったらパチコーンとおひとつ・・・
関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:08 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(17) | Top↑

コメント

亀ちゃんは、たくさんのファンの人に支えられて輝いているんだろうね。
日々うちらが亀ちゃんを想いそんで亀ちゃんを応援して、それに応えて亀ちゃんが頑張る。
亀ちゃんは前に進んでいくんだよ。
ずううっとキラキラしていてほしいね。
あたしも日々の生活で何度も亀ちゃんを想うよ。
亀ちゃんは生き甲斐かも。彼が頑張るなら自分も頑張れるってね。
人を好きになるってすごい素敵だよね。
力になる。

コーラス楽しんでね。歌うとストレス発散できて気持ちいいでしょ?
mi |  2006.08.10(木) 17:41 | URL |  【編集】
いまやいい男の代名詞はキムタクからカメナシに
変わりつつあるってことなんだ~
やっぱりすごいよね
そういう意味で亀ちゃんはKAT-TUNをここまで引き上げてくれた人だなあ~と正直思います
人を好きになると世間一般の人とはまるで違う角度や視点で
その人を見てしまうんだよね
私もいつも心の中はいっぱいです
仕事中でもね(汗)
ふるるん |  2006.08.10(木) 18:14 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.08.10(木) 18:16 |  |  【編集】
いい詩だねー。
歌も聴いてみたくなっちゃった。
またその頃に教えてね~忘れそうだから(汗)
桐野夏生の作品に出てくるなんて亀ちゃんスゴイねー!
そう思いたくない・・・なんかわかるなーその気持ち。
ごんままちゃんの想いはホントに真っ直ぐだよね。
苦しさにもちゃんと正面から向かっていくんだよね。
亀ちゃんみたい。
羨ましいよ。
なんか私・・考えさせられちゃうなあ・・・
どうしても逃げに入っちゃうんだよね。
苦しさに耐える自信がない・・・
とってもとっても想ってるんだけど、
だんだん苦しくなって辛くなってくる。
少し手前でブレーキかけたくなるんだよー。
想いすぎて想わないようにするって無茶苦茶な気持ち・・・
わかってくれるかなー?



ジャイコ |  2006.08.10(木) 21:21 | URL |  【編集】
ごんままっちさんの街には何組ものコーラスのグループがあるんですか?
私はトント疎くって。。。(・。・)
ステキな詩ですね~♪ごんままっちさんはソプラノですか?
つーか 解らない私って困っちゃいますよね~(>_<)
亀ちゃんってすごいね!(今更。。。ながら)
だって!新聞の連載ですよね~☆
なんて ステキなんでしょう~♪
そしてふるるんさんのコメがとっても嬉しくって(^0^;)
つーか ごんままっちさんへのコメなのにね~(◎。◎)
きらかめ |  2006.08.10(木) 21:34 | URL |  【編集】
NHKの合唱コンクールは何度かテレビで見たことがあります。
今年の中学生の課題曲の歌詞も素敵ですね。
ずいぶん前になりますが、友達が転勤になりお見送りをした時に
悲しくて泣いてしまいました。その時に年上の方に「別れは悲しいよね。思いっきり泣いたらいいよ。でも、別れがあるからこそ次の
出会いがあるのよ。」と言われた事を思い出しました。
秋のコンクールでこの課題曲を聞いてみたいです。
「いい男の象徴」として亀ちゃんの名前が出るようになったのですね。嬉しいけれど、どんどん遠くへいってしまうようで複雑です。
(もうとっくに手の届かない所にいるのかもしれないけれど、気持ちはすぐそばにあるのです。)
mayu |  2006.08.10(木) 21:54 | URL |  【編集】
亀ちゃんがいい男の象徴かぁ
そして亀ちゃんはそういわれることで 更に頑張るんだよね
それに応えるために。
無理するなよ~~~~! 

亀ちゃんをケータイの待ち受けにしていたら息子に
まだこれ? いいかげんやめて....といわれ
みーちゃんに替えたの。これでいい?ってきいたら いいよって。
あとから 自分で あれ?これってみーちゃんじゃなくて 息子にするべきだった?って思っちゃった。
まあ息子はみーちゃんにはやきもち焼かなかったんだろうな
レオミー |  2006.08.11(金) 08:02 | URL |  【編集】
ごんままっちさんの様にコーラスやったり、日々忙しく過ごしているのは羨ましい~~
昨日はする事が無くボーとしてる時間が沢山あったので何か色々考えてたら、また過去の事が頭の中で一杯になっちゃって、ちょっと苦しい!!
ジャイコさんが”想いすぎて想わない様にするって無茶苦茶な気持ち”って私も良く分かる。でも私はブレーキが効かない方なので自分をトコトンいじめちゃうんだよね。
ごんままっちさん、愚痴ちゃってごめんね。
優しいごんままっちさんに頼ってみちゃった!!
今日はいい歌でも聴いて、リフレッシュしようっと、何が良いかな?
ごんままっちさんが載せてくれた曲はまだ聴けそうにないし?
こんなにも有名になっちゃった亀ちゃん見守って行く為には、もっと強くならなくては、頑張るよ~~~~。
友菜 |  2006.08.11(金) 08:22 | URL |  【編集】
●miさま
そうですよね。このブログのカテゴリーに「亀ちゃんパワー」があるけど、これは彼のことではなく、自分が彼のお陰で頑張れたことを書いた日に使います。
亀ちゃんも頑張ってるから・・・は、何よりも力を与えてくれますからねっ!
ちょっと最近は、頑張りすぎてるんじゃないかと、心配ばかりなんですが・・・
ごんままっち |  2006.08.11(金) 10:53 | URL |  【編集】
●ふるるんさま
私も思った。「キムタク」がもう木村拓也だけを単純に示す言葉ではないように、「カメナシ」がそうなりつつあるのかって。
わたし的には、タッキーがその位置だと思っていたのに。
ココだけの話(ダメか・・・)、顔の作りは個人的にはタッキーのほうがきれいだって思うのよ。だから、私だけの亀ちゃんだってなーんか思っていたとこがあるの。
でも違ってきた。いや。違ってた?ものすごい存在なんだね。
ふるるんさんの言うように、世間とは違った見方してる自分に気付いちゃった・・・
ごんままっち |  2006.08.11(金) 10:59 | URL |  【編集】
●ジャイコさま
うん。またお知らせするね。とりあえず、今、ジャイコさん宛てに歌いましたよ~~!
そう思いたくないのは、まっすぐなん?歪んでるんだと思ってるけど。
ジャイコさんのバカンス中に、どんより子になるし、自分の気持ちには自信が持てないし、私なんて大したことないよ。
それなのに「亀ちゃんみたい」だなんて・・・滝涙だよ~~~!
想いすぎて想わないように・・・解るよ。多分どんより子もその化身じゃないかな。きっと誰でもそういうところあるんじゃないかな?
辛いほど好きなときは、泣いちゃおう。泣いてるうちに、涙が自分を洗ってくれてる気がしてくる。
心がきれいになってく気がしてくる。それで好きでいられる彼でいてくれること、その存在にさえ感謝してきちゃう。
この世に、世界に、日本に同時に存在できることのありがたさ。
もう、お釈迦様的境地だよ。
ごんままっち |  2006.08.11(金) 11:21 | URL |  【編集】
●きらかめさま
市の音楽協会加盟団体だけで、14のコーラス団体があります。未加盟のもまだまだあるみたい。
私は、素人なので、入れてもらったときについていった人の横で歌ってたら、メゾソプラノ(3つのうちの真ん中)になってます。まあ妥当みたい。とてもソプラノは出ないもん!
やっぱり亀ちゃんが輝けば輝くほど嬉しいのが普通よね。
なんか私はフクザツというか・・・寂しいというか・・・わがままだね
ごんままっち |  2006.08.11(金) 11:31 | URL |  【編集】
●mayuさま
mayuさんも合唱に興味ありなんですか?あの番組を見ちゃう人って・・・!最近はものすごい人に曲作りを依頼するから、確かに見ごたえあるけど。今年の高校の部の作詞は瀬戸内寂聴なんだよ。ものすごく大人っぽい歌なの。
mayuさんと気持ち同じ。どんより子が追っていた背中が、一層遠くなる気がしてきます。
亀ちゃんはそんな自分にどう思うのかな~?
ごんままっち |  2006.08.11(金) 11:41 | URL |  【編集】
●レオミーさま
私もご一緒に・・・無理しないでね~~!
便乗させていただきました
息子さんはヤキモチ?男の子は可愛いのね~。みーちゃんになってホッとしたんでしょうね。
母冥利に尽きるじゃないですか!
ごんままっち |  2006.08.11(金) 11:44 | URL |  【編集】
●友菜さま
愚痴だなんてとんでもない。私のほうがいつも言いたい放題で・・・お世話になっているのに。何でも吐き出して頂戴ね~ココでよかったら。
過去のことって、アノヒト?なんかザッシにでもあった?
過激予告には強くても、私もアノヒトにはとことんダメだから・・・
人を好きになると、色々だね。何もないよりは全然いいって思うしかないし。実際私のこと見てる友達からは羨ましいって、夢中になれる感情が・・・。
ぼ~っとしたい時があっても。出来ないのも苦しいし、ニンゲンはないものねだりだね。
リフレッシュの曲かあ。とりあえずこの歌は、友菜さん宛にも歌っておきましたが。何を聞いたか教えてね~

ごんままっち |  2006.08.11(金) 11:53 | URL |  【編集】
毎日24時間頭の中から亀ちゃんのことが消えたことがないです
どうしてここまで好きになったんだろうと考えても??
17歳の乙女が完璧片思い中です
私はごんままっちさんのように亀ちゃんのことを心配するという感じではないのかも・・・
もちろん何かあれば心配ではあるけど、それより好きで好きでたまらない気持の方が強いかも・・・
だから、ごんままっちさんが、色んなことに関連して心配されてるのを読んで,『あーーそういえばそうねえ~』なんて気づいてるんですよ
私の精神年齢が低いのかな(笑)
真理鈴 |  2006.08.11(金) 11:55 | URL |  【編集】
●真理鈴さま
う~ん、だから17歳は羨ましいのだ・・・って、え??え???
でも羨ましい。その亀ちゃんで満たされてるところが・・・かないませんですよ。
私は完璧老婆心。この違いは大きいわ~憧れちゃいます。
なんか始めは真理鈴さんのようだったのに、ちょっと変わってきたことも、自分で自分におののいてるのです。
いつも心に住んではいるのだけど・・・こんな思い方でもいいのかなあ~仕方ないなあ~
ごんままっち |  2006.08.11(金) 12:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索