FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2006年08月16日 (Wed)

涙・・・それは亀ちゃんの光のしずく

お盆の3日間のお休みが終わり、旦那が会社に行っちゃったので、今日からブログ再開です。

亀無しDAYが3日間続きましたが、一番のヲタ友である、娘が一緒ですので、こっそりのジャニ話、また、弟達のために、家の車を2台持って行きましたから、運転中は一人または娘が乗ってるので、KAT-TUN曲はガンガン聴きましたから、寂しさに潰されそうにはならずにすみました。

さて、本日は、私を待っていてくれた映像2本。「ウタワラ」と「サプリ」です。

ちゃんと「ウタワラ」も見たんですが・・・
後に見た「サプリ」が・・・・・
もう、皆さまそれぞれ、心の整理がついたころなのでしょうか?
私は、自分の記事を書く前に、皆さまのところへは行かないようにしているので、今は解りません・・・・・

今回の亀ちゃんは、いつにも増してクルクル動いて、その度に光のしずくがキラキラ光りながら、周りに舞っているようで。
題が‘透けて見える恋心‘だったけど、勇也を見ながら、亀ちゃんを透かして見ている自分がいて。ああ、上手な立ち位置で見れているなって、この位が亀ちゃんにとっては心地よいかもって・・・。

コピーを考えている勇也くんの背中が、どーんと映って。こんなにまっすぐ後ろから亀ちゃんの背中を見たことなかったな~って。
背中を追いかけるのは、寂しいことだけど、何だかいくら眺めていても、亀ちゃんの邪魔にならない気がして嬉しいものだなあ・・・なんて。

亀ちゃんの振りまく光のしずくは、誰とのシーンでも変わらず、勇也くんが仕事頑張って、ミナミを心配して、調子に乗って、でも楽しい毎日を送っているのを、強く感じながら、亀ちゃんがその向こうに透けて見えていて。
そう、だから、私の見ている光のしずくは、勇也くんじゃなくて、亀ちゃんのものだった。

そして、来てしまった渡辺さんとのシーン。
予告は、まだまだ序の口だったのね。だって私にとっては、二人が触れ合うかどうかよりずっと、勇也が心を動かされてそうなったことのほうが何だかショックで・・・。
透けていたはずの、亀ちゃんが逆転して心の中いっぱいになってしまい、勇也くんはどこかへ去ってしまい・・・

ただ、ただ、流れる涙と嗚咽がこみ上げるのを、止める手段を持ちませんでした

肩を抱いた手がアップで映った時に、もう亀ちゃんだった。
皮肉なものです。勇也くんの心の動きを、亀ちゃんがあまりに上手に演じるから、私の心のバランスは見事に崩れ去った。
渡辺さんのずっと頑張ってきたことに気付いて動く、勇也くんの心。
それがあまりにリアル過ぎて、それはもう、大好きな亀ちゃんになってしまっていました。
あの後が、来週どうなるかわかりませんが、心が触れ合ったことの方が、いかにショックが大きいか、思い知ることとなりました。

変な書き方で、ごめんなさい。


そして、最後の最後で、また・・・。
前述の言葉は(心の触れ合いのほうがショック)、ココでまた証明されました。二人は確かに触れ合っていたようなのですが、こっちはその前のショックが大きかったからなのか、なぜかすーーっと通り過ぎた。
心が蓋をしてしまったのもあると思います。
これ以上は無理だって。
でも、覚えてる限りでは、ぎこちなさがとても感じられて。
予告でここまで見せるのか・・・と、また悲しくなりましたけど。
いつも、亀梨和也の切り売りのような気がして、まさに身を切られる思いだからです。


あんなに涙が出ちゃうとは、自分でも予想外で。
俳優・亀梨和也にまで、完璧やられちゃいました。
とてもとても亀ちゃんが好きで。大好きで。
だけど・・・泣けたから、その場でいっぱい泣けたから・・・
また、あなたを応援できる自分に戻ります・・・きっと・・・
だって、亀ちゃんの振りまく光のしずくがあまりにきれいで、たくさんで・・・それが私の涙になったのだと思いたいから。




【More】

「ウタワラ」の亀ちゃんは、ただひたすらにかっこよくて、ただひたすらにステキで、自信たっぷりで、実力たっぷりで、私のものすごく自慢の人で、ものすごく大好きな人が、野球をやっていました。

あんまりかっこ良すぎて、心が、風のない湖のように、すーーっと止まったまま、亀ちゃんをただただ映し、考えることを忘れたような感じで見ていました。

ズームでも見たのに、上田くんがぼこぼこにされたとこで、はっと我に帰ったのでした。

思いのほか早く点数が入ってしまい、残念で仕方なかった~
もっともっと見ていたかったなあ。もっともっと・・・
好きなことしている姿って、初めて見たもん。サーフィン以外は。
何だか痩せちゃって、その姿だけで、心はざわざわしてる日々ですが。
あの表情は、そんな心配癖の私を、そっといたわる様なそんな楽しそうな、力強い、自信たっぷりの、それでいてちょっと少年なものでした。


田中丸のライブ。こっちもカッコよかったねえ!
二人の息がいかに合ってるか、それが伝わってくるから、尚更見ていてジーンとしちゃう。
聖くんの一番やりたいシチュエーションでのライブだったのでは?
VIPルームに座ってる姿は、ちょい怖かったけどね。
こういうのは、ウタワラならではだから、感謝です~!



さて、休み明けでごちゃごちゃですが、じんじんのマニュアル。遅れていてものすごく心配しました。
投稿者の都合により・・・って、毎日書くわけでもないのに・・・って思うと、入院もしくは病院にいるのではないかとか、ついつい考えてしまって。
午前中に来て、ご挨拶から、今日書いたんだってわかるので、忘れてたのか、なんかあったのか・・・。
ヤラカシについては、ほんとにじんじんはいつも口にするね。
多少減って良かった。相当苦しんでいないと、あれほどいつもいつもこっち側へ伝えようとはしないと思うんだ。
好きな人を、苦しめちゃいけないよね。 そんなん好きじゃないよ。
自分勝手な、甘えだよ。




最後になりましたが、水族館での亀GOODS、たくさんありましたよ!
旦那を、娘がオトリになって、魚観察へ行ってくれてる間に、たくさん買いました!
今見ると、「買ったはいいが、どうするん?」てな物もなきにしもあらずですが、いいのです~楽しかったから~
写真とって、そのうちに記事に載せます。お楽しみに~



明日から、実家に2泊行きます。
18日にこれまた「赤毛のアン」のミュージカルが当たっているの!
実家に全然行けてないので&天神は実家からが便利なので。
実家のPCでも、記事書けるよね・・・前にKさんが、ネットカフェから書いていたことあるから・・・
やってみようと思っています。





             →よかったらパチコーンとおひとつ・・・
関連記事
スポンサーサイト



編集 |  16:56 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(18) | Top↑

コメント

お帰りなさいごんままちゃん~
なんでこんなに涙が出るのかわからないけど
今あなたの記事を読んで泣いてます
たぶんそれは
心が触れ合ったことにすごくショックを受けたという
ことばに共感したからだと思う
ゆっちなんてなんにもないじゃないって言われそうだけど
いつもいつもいつかくるその時を
思わないようにしながらも心のどこかでいつも感じているから
ドラマではないその時を・・・・・
いつまでも何があっても変わらぬ気持ちで想い続けることのできるであろう
あなたの強さにあこがれます
私には自信ないから・・・

野球をしてる亀ちゃんはとびっきりにかっこよかったね
ふるるん |  2006.08.16(水) 19:51 | URL |  【編集】
ごんままっちさ~ん。
おかえんなさ~い(^0^)
亀ちゃんと離れて頑張ったんですね♪
そして「ウタワラ」で萌え萌えになり~☆
その後。。。私は浅見さんとの事は覚悟してましたが~
亀ちゃんも(◎。◎)する展開。。。つーか!ヲタには刺激が強すぎますよね! 乙女心傷つき過ぎ~なんですけど~(>_<)
ごんままっちさん。。。来週」までに回復出来る??
私は~がんばる!・・・一緒に俳優・・亀ちゃんを応援しよ♪
あれは演技です。。。そして。。。俳優亀ちゃんには避けられない事だったのです。。。と思う事にし・・・ました。
応援しようね~☆
きらかめ |  2006.08.16(水) 19:57 | URL |  【編集】
●又、遊びに来ました。
読んでいて、とても切なくなりました・・・
私は放送の翌日に、いろんな方の思いを読ませていただき、
自分の気持ちを冷静に、見つめることができました。
今は「俳優・亀梨和也」を見守って、応援していこうと思ってます。

亀goods良かったですね~!!写真楽しみにしていますi-179
kizuna☆ |  2006.08.16(水) 23:16 | URL |  【編集】
ごんままちゃん、おかえり~!
さみしかったよー!
そっかー今日見たのね。
渡辺さんとのシーンは・・・リアルだったね。
あの2人が上手すぎて見てるほうも感情移入しちゃったから。
本来ドラマはそうゆうものなんだけどイトさんがあまりにも下手なもんだから今まで入り込めなかったってのもあるよね。
泣きたい時は泣くのが一番だよね。
私もそうすることに決めた。
嫌いになるなんて事、絶対に絶対にできないから。
とってもとっても大切だから。
泣きながら、わめきながら、怒りながら。
でも最後には笑顔で、あの6人に、上田竜也についていく。って決めたんだ。
ごんままちゃんのようにまっすぐぶつかっていくつもり!
がんばって!ごんままちゃん!
ごんままちゃんにはみんながついてるんだもの!
一緒に乗り越えていこうね!
ジャイコ |  2006.08.17(木) 02:06 | URL |  【編集】
おかえり~~!!
ごんままっちさんがお休みしてる間にあった”サプリ”どんな風に見たのか凄く気になった。
亀ちゃんの事楽しみに帰ってきて、大好きな野球、文句なしに、カッコよく楽しそうな”ウタワラ”、光のしづくを振りまき、少しづつ仕事
に興味が出て来た”石田勇也”そして予告。
ごんままちゃん、一杯涙がでちゃったの?家の娘も大泣きでした。
私はと言うと、話がどうだこうだとかより、ひたすら私にとってカッコイイ亀ちゃんにしてって言うわがまま心で見てしまいます。
(それってどうなのよって自分に突っ込み入れてます)
本当に、きれいな心をもったごんままちゃんのコメにうるっときちゃった私でした。
かめGOODS一杯GETできたみたいね。
実家に帰って親孝行してきてね!!
台風が来てるみたいなので、気を付けて行ってらっしゃい~~!
友菜 |  2006.08.17(木) 08:07 | URL |  【編集】
ごんままっちさんを、こんなに泣かしちゃう亀ちゃんに「めっ!!」
しといてあげます。
それだけ亀ちゃんの演技が自然だったんだよね。
あのシーンは切なかったし、見ている方には苦しかったよね。
でも、綺麗だったね。
そこが又辛かったんだけど!!
いっぱい泣いて、ぼやいてみんなで何とかついて行きまっしょい!
今日から実家に帰られるのね、気をつけていってらっしゃい!
ミント |  2006.08.17(木) 09:40 | URL |  【編集】
●ふるるんさま
共感してくださったのですね。こんなに嬉しいことはありません。
傷つく時は、やっぱり孤独で、凍りつきそうになるから・・・ああ、ふるるんさんは、涙が出るほど解ってくれたのかと思えて、助けられたような気持ちです。
私は強いのでしょうか?あまり強くはなりたくないのだけど、誰かを好きになるのは、割とたやすくても、好きでいるのは強くなければ出来ないのかも知れないね。
やっぱり、離れたくないから・・・見つめていたいから・・・そんだけで頑張ってるのかも。
ふるるんさんだって、大丈夫だよ。なんかあった時は私がいるよ。
ごんままっち |  2006.08.17(木) 09:42 | URL |  【編集】
●きらかめさま
ただいまです~
うん・・・私はね、亀ちゃんにああいうシーンはやらないで!とは言わないの。彼が納得して受けたことなら、それでいい。
ただ、それを自分がどう受け止めるかで、悩む。それでも、まだ、実際の恋人報道よりは、ずっと楽なんだ・・・
昨日は、亀ちゃん演じる勇也の心の動きがどーんときて、それが何だか亀ちゃんで・・・(訳わかんないですよね)
来週までに・・・つか、来週またあのシーンから・・・だと、どうなるんだろう。美咲さんとの触れ合いに、あまりに心があると、どうなるんだろう・・・不安です
ごんままっち |  2006.08.17(木) 09:53 | URL |  【編集】
●ジャイコさま
ただいまです~
なんかさあ、あのシーンが終わった直後にどどーっと泣けちゃって。ひたすら悲しかった。
でも、ああいう仕事はしないで!とは言わない。仕事だから・・・
亀ちゃんが決めてやっていく仕事は、できる限り認めたうえで応援したいから。
もっと、亀梨和也全体を愛せるようにならなくちゃ・・・と思う。
泣けたから、多少よかったよ。自分では意外だったけど。
一緒にね!よろしくね!
ごんままっち |  2006.08.17(木) 10:02 | URL |  【編集】
●kizuna☆さま
いらしてくださってありがとう!kizunaさんは、もう冷静になられたようですね。
こんな風に、人と違うことでどどーんときちゃったりする変なやつなんです。
私も同じ気持ちにもって行こうとしています。亀ちゃんが頑張る仕事を、「嫌だー!」とだけ言うニンゲンにはなりたくないって。
泣いても傷ついても、彼からは目をそらすことは無理だもんね~
ごんままっち |  2006.08.17(木) 10:09 | URL |  【編集】
●友菜さま
ありがとう。私も友菜さんがどう思ってみているのか、考えたよ。
涙は勝手に出てきた感じでした。真昼に隣に娘がいて、それでもどうにもならなかった。
ただ、ほかの人とは、違うところだったようです。
きれいな心だなんて、照れるぜ・・・。なんかさ・・・亀ちゃんのこととなると、そういう風に見えちゃうのよね~
まさに少女マンガの世界かも?憧れのもの、大切なものは、やっぱり時も世代も超えて、美しいのだ!
来週が不安です。ミナミとのシーンに心が感じられると、また・・・
だけど、それでも大好きな人の姿からは、目を離せないよね
ごんままっち |  2006.08.17(木) 10:20 | URL |  【編集】
●ミントさま
ありがと!土壇場のときいつも亀ちゃんに「めっ!」を言ってくれて。なんか、私は言わなきゃ・・・て時でも言えなかったりするから、嬉しいです。ミントさんは何とか浮上したのよね。逆療法も使って・・・。うーん、もう一度見るのはどうかなあ。今日はいけそうな気もしていますが・・・
まあ、出かけることだし、もう少しそっとしときましょう。
亀ちゃんの演技力にやられちゃたのよね・・・皆さんと違うところに。
ごんままっち |  2006.08.17(木) 10:25 | URL |  【編集】
ごんままっちさんが涙を溢れさせて見てたシーン、私は息をのんでみてました
あまりに美しいシーン、勇也の心の動きなどがジンジン伝わってくる・・・そんな感じでした
あの場面、割り切って勇也と思って見れたわけじゃないけれど、役者亀梨和也を私の胸いっぱいに感じられた気がします
亀ちゃんのことを思うと私たちは、ただの乙女に戻っちゃうみたいね

今日からこちらへ来るのね、近くなのに会うヒマもないね
いつか会える日を楽しみにしてます
真理鈴 |  2006.08.17(木) 10:53 | URL |  【編集】
●真理鈴さま
そうですね。皆さんは予告のことで相当なショックを受けられていたようですが、私自身もこんな風に涙が出るとは予想外で・・・
真理鈴さんのコメントで、やはり同じようにジンジン感じながらみんな見ていたのかなって。
それって、亀ちゃんがすごいってことだと思うようにしたいです。
こんなに泣ける自分は、ちょっと嬉しかったりもするのですから・・・

はい。おそばへ参ります。今日からお仕事ですか?
台風が大したことないといいですけど・・・お気をつけて~
ごんままっち |  2006.08.17(木) 11:07 | URL |  【編集】
私は今回のサプリまだお預け状態です。
いろんな方の所で心に注射打たれながら、免疫つけている最中です。
見ちゃったらどうなんだろ?私…
光のしずく楽しみにしています。
明日からご実家なんですね。
近くてうらやましいです。
是非、ご実家のPCからも更新して下さいね。
「赤毛のアン」またまた楽しんできて下さいね。
こさあじゅ |  2006.08.17(木) 11:32 | URL |  【編集】
●こさあじゅさま
サプリ見られますか?半分しかないとかじゃなかった?
見ないとまた来週が来るしね・・・心の調整が大変ですよね。光のしずく、こさあじゅさんにも見えるかな?きっと見えそう。
よそのPCから書くのも、楽しいんじゃないかと・・・ごはんもでてくるしね~
体は大丈夫ですか?無理せずに・・・。家の旦那も坐骨神経痛のようで苦しんでいますから~
ごんままっち |  2006.08.17(木) 12:11 | URL |  【編集】
おかえりなさい。
ユリとのシーンはさ、なんかみとれてしまっていたの。
亀ちゃんの美しさが際立ってるなあって。
でも予告でチューみたら、心のバランス崩れちゃって、ボロボロ泣いちゃった。
次の日冷静になって考えて、初キスに挑んだ亀ちゃんも大変だったろうから、うちらももっと応援しなきゃって想いに辿りついたの。
どんな亀ちゃんも受け入れる。
大好きやねん、だしさ。
mi |  2006.08.17(木) 13:46 | URL |  【編集】
●miさま
やっぱ、私だけ皆さんと違うとこで、泣いてたようです。
亀ちゃんのステキさに壊れてしまったのかも。
どんな亀ちゃんも・・・さすが~強い言葉ですね~
亀梨和也その存在全体を愛せるようになろうと思います・・・
ごんままっち |  2006.08.17(木) 14:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索