FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2011年06月21日 (Tue)

梅雨の晴れ間

週間天気予報も、今日だけにお日さまマークがついていました。
ずっと降り続いた雨も、今日はお休み~♪
青空が眩しく、暑い日です。
うってつけなことに、お休みですので、布団も干し~の、シーツとか大物も洗い~の。
窓も開けられるし、ちょっとホッとします。

皆様のところはどうでしょうか?
東京も晴れ間が覗いているかな・・・



でも。やっぱり暑いなあ~
あたし、こう見えて(見えます?)軟弱っすから、秋と春が好き
暑いのも、寒いのも面倒くさいです。
つか、我慢して過ごすからかなあ・・・・・
今日はそんな夏の暑さを体験してるようで、来たる暑い季節にちょっと身構えます。
いちいち大げさっすかねぇ~(笑)











All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・








【More】






最近あった出来事、ちょっと心に残ったこと書いておきます。



先日あった勉強会でのことでした。

レギュラー会員じゃないあたしは、オプション参加で、受付で500円払うべく並んでいました。
前の人もオプションのようで、出席表に名前を書かれていました。
前の人が、料金を払っている時、あたしが出席表に名前を書こうとしたら、その「前の人」はなんと!大学の同級生だったんです!!
いつだったか・・・
娘をまだ抱っこしている頃、スーパーで双方共に家族でいるところに、その人には、ばったり会った事があってね。
「あ!」「え?」「ああ~~!」「だよね?」「久しぶり~!」
ってな感じでした。
それで、近隣の街にいるんだってこと、勤め先も聞いたのでした。
で、更にまた偶然なんだけど、その、じゃあ仮にMくんとしますね。
そのMくんの苗字って少し珍しかったのですが、当時旦那が勤めてた会社に同じ苗字の人がいて。
で、旦那が会社で話したら、その二人は従兄弟だったという話で~
ま、そういう、近隣では唯一存在を知っている同級生って訳。
かつ、旦那も存在を知ってる人って訳。


でもさ~ あたしはずっと主婦で仕事してなかったから、接点とかまるでなく、
Mくんも、ずっと同じ職場にはいないんじゃないな~なんて思ってた。
だって、その職場、ちょこちょこ新聞の求人チラシに求人が出てたからね。
それが思いがけなく、また偶然!に会ったわけです。

「あ!Mくん!」
あたしが声をかけたら、振り向いた。
「おぉ~!!久しぶりやね~」
偶然だ、めっちゃ久しぶりだって話を少ししてから、彼は会場へと消えた。
で、あたしが支払いをしてると、受付の人(知ってる人)に「そんなこともあるんですね~」なんて言われたから「同級生なんですよ」って言ったら、少し驚いてた。
え???どっちが上に見えたんだ??

で、あたしも会場へ入ると、そこにはMくんが立っていて、
「連れ、おる?」って聞く。
「ううん、いないよ」って言ったら、向こうも慣れていないらしく
「じゃ、一緒座らん?」って。
で、席を探して隣に座った。




家って、旦那は背があたしとほぼ変わらないのだけど、M君は、ずっと高い。
座って話しても、目線は上がってるあたし。
それを感じて、気がついた。
もう、それは長い長い間、こうして背の高い男性と並んで話すことなんてなかったんだな~ってこと。

時刻は19時少し前。
Mくんは、メーカー協賛でそれぞれのところにおいてあるサンドイッチを「お腹すいてるから」って食べながら、あたしと話していた。
で、また気づく。
よその男性が何かを食べてるところを間近で見るのなんて、ずっとなかったんだな~なんてさ。

で、19時。製品情報のあと、講義が始まる。
と、その頃~(笑) やだよね~(笑)
あたしさ、気を抜くとお腹が鳴りそうになったんよ  
おなかに空気を溜めて、鳴るのを阻止っ!!
で、気がつく・・・
鳴らないでくれ~って、必死に願ってるあたしを。
(ま、映画館でも、それは願うけどさ)

席は3人掛けでね。真ん中にMくん、左があたし、そして講師は左方向に居たんだよね。
だから、途中で誰かが右端の席に座ったけれど、誰なのか見ようとしたら、Mくんと視線が合いそうな気がして、見なかった。
で、気づく・・・
あれ? なに気を使ってるんだぁ?
こんな気の使い方、もうどれくらいやってなかったんだろうなぁ・・・なんてさ。

講義終わってみると、なんと右端に座っていたのは、私の店舗の店長でね。
Mくんのことは見知らぬ人と思って、Mくん越しに話しかけてくる。
「ん??」って表情のMくんに、店長だって紹介する。
店長には、今ばったりあった同級生だって伝えた。
するとMくんは、店長の話す言葉から聞こえたらしく「今、○○って名前なんだ~」ってさ。
「そうよね~旧姓しか知らないよね~」
「そ。△△やったもん。」
なんか、懐かしい・・・ あたし、そうだった。 △△だったんだよなあ~

講義終了後、レギュラー会員は話し合いがあるというので、Mくんと並んで会場を抜け出ようとすると、他の店舗の店長とか、顔見知りの方に次々すれ違う。
Mくんと一緒だってことで、何となく、ほら、判る? なんとなくさぁ~~

車まで歩きながら、また話してた。
スタッフを束ねたり、スタッフの技術向上が、それこそ入れ代わりがあったりしてなかなか進まずに、困ってることとか話してくれた。
この講義はシリーズ3回目。あたしは2回目から出てる。
Mくんに聞いたら、始めて来たって言ってたので、「次も聞くの?」と尋ねたら、「難しすぎるけん、やめよっかな~」って(笑)
確かに。実践じゃない、理論だから、空を切るような話な訳よ(笑)
あたしも、いい話だって思いつつ、別に判って聞いてるって程じゃないもんね  

で、車まで辿り着き、「じゃ、またね」って別れたわけでした。






で、何が言いたいかって言うとね。
途中でふと時がついたことがあったよね・・・

それって別に、「Mくんだから」ってことじゃなかったと思うの。
ま、背が高かったから気がついたこともあったけれど、彼が特別に思えて感じたことじゃなかったんよ。

今の生活が、どれだけ女忘れて生きてるか・・・
そんなことを、気づかされたんだよね・・・

他にもさ、勉強会だからって、いつもそうだけど、ちょっと小ぎれいにして来てて良かった~とかも思ってたし、
なあんか、いろいろ感じたわけでさ。

刺激のない毎日にいること。
そりゃ、亀ちゃん大好きで、刺激はもらってる・・・
でも、正直、家庭内ではあたしは家政婦みたいなもんでさ・・・
だからきっと、亀ちゃんから目が離れないし、心は持っていかれてるんだって思うけど・・・

特別に焦りまくるとか、動揺するとか、そこまでじゃないけど、
なんだか、これでいいのかな・・・
なんてこと、少し感じたりした。
だからって、どうこうするって、そう短絡じゃないけどね。

人生なんて、そんなもんなの?
そういう、こういう方面で、諦めてる友達が、幸いか?複数いるから、あたしもなんとかこの世に存在できるんだけど、
誰もかれもが、ルンルンでラブラブの生活してるよ~って言われたら、あたしゃ生きてないな(笑)

亀ちゃんのお陰で、少しは救われてるんだよね~一方通行だけどさ。
発信さえなかったら、もう、ホントに何もないってことだもんね・・・

人生って、年取るにつれて気楽になる部分もいっぱいあるけど、
逆に、深刻に終わりを意識したり、振り返ってみて、選んだ道が間違っていたのでは・・・と悲観したりもあるよ。

今のあたしは、どんなあたし?
あたしが望むあたし?

あなたの今は、あなたの望むあなたですか?




答えは・・・・・・・・難しいものなのかもね・・・・・・・・・








 →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  16:13 |  日々つれづれなるまま  | CM(4) | Top↑

コメント

読みながらね
エッ?!まさか?うそっ!
な~~んて、余計なことを考えちゃったi-235
「女」であることを目覚めさせてくれた偶然なんだね。
異性に対してちょっぴりドキドキしたり、気を遣ったり。
嬉しい偶然でもあったかな?

さて・・・読んで、いろいろと考えるわけで。
最後の「あなたの今は、あなたの望むあなたですか?」
「ううん・・・」即答しそうになって
答えは難しいかもって言葉で呑み込んだ。
最近は悲観ばかりだしね。
何度も何度も読み返しては、今の自分を考えてるよ。






hide |  2011.06.22(水) 17:26 | URL |  【編集】
ご無沙汰しています 時々覗いては今を一生懸命に生きるごんままっちさんの想いや言葉に触れ勝手に癒されていたワタシでした
コメントも残さず、いや考え過ぎてしまい残すべきか迷って言葉を探しては、不用意な発言を求められないならば失礼なのかなって思っては閉じる
そんな読み逃げ読者していました
お許し下さいね

私の今はね
「なりたい私になるべく必死にもがいてるワタシ」 です

まだまだ希望は捨てていないの
自分の可能性に未来に
諦めてしまえば終わるならあきらたくないのが本音なのかな
カッコイイ人でありたい
外見だけでなく生き方として

どうありたい?と問いかけるの自身に
本音の答えは自分が一番解っていて
苦しいのはそれに気がついてる自分がいるからだよね

人にどうあれなんておこがましいことは言えません

自分が楽になる一番の方法は
自分だけが知っている
と思うのです
しずく |  2011.06.22(水) 19:38 | URL |  【編集】
●hideさま
ええっ?余計なこと??(笑)
な~に想像してんだか!(笑)
そういうのあれば、メールにしますっ!v-411
でも,ホント、短い時間だったのに、いろいろ感じて考えてしまいました。
時々無性にやり直したくなるって感覚、解ってくれるよね?
今の立ち位置、いいのかな・・・ってさ。
何度も読んでくれて、こんなヘンテコな気持ち、一緒に向き合ってくれてありがとうです。
あたしさ、多分悲観は消えないって思ってるんだ。
それを上から塗りつぶす・・・そうして、少しでも生きていく意味を持ち続けたいな・・・なんてね。
で??具体的に何したらいいんでしょうね??(笑)
ごんままっち |  2011.06.27(月) 17:11 | URL |  【編集】
●しずくさま
お久しぶりです。
時々覗いてくださってるだけで、ありがたいです。
読み逃げなんて、ここでは存在しませんよ~(笑)
自由に過ごしていってくださいね!

しずくさんは努力を忘れず、顔をあげる勇気やチカラを出せる人ですね~
とってもカッコいいです!今も。

ここに書くのは、世間向けのことも多いかもしれませんが、めちゃくちゃ本音のこともいっぱいあります。
本音の時って、弱音・・・かもしれません。
あたしって、ヘタレですからね・・・
楽になる方法ですかぁ・・・あたし、解ってんのかな?

しずくさんみたいに、カッコいい人目標にしなくちゃ!
ありがとうございます。
ごんままっち |  2011.06.27(月) 18:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索