FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2006年08月23日 (Wed)

ウ・ラ・タ・ン!

今日は8月23日。大切な一人娘の誕生日です。今日で10歳になりました。

ってことは、私も母親ってものになって、10周年という訳です。

10年前を思い出してみましょう。
それまで、順調に来た妊娠期間でした。一度逆子になっていたようだけど、ドクターが手でお腹ぐるりと撫でて、直しちゃったことくらい。
3日前まで、産婦人科のエアロビにも行ったの。

それで10年前の本日。朝から兆候があり、午後には随分痛くなっていたけど、病院に行くとまだだから・・・と帰される。
そして、そんな夕方ごろ咲いたのが、例の「○○○(娘の名前)サボテン」でした・・・
旦那はその日、社長が来ての会議だって知っていたから、終わっていそうな6時ごろ電話して(約1時間の距離)、その後また病院へ・・・

普通分娩の準備がされていたようですが、陣痛の強さを測るグラフが最高のとこで横一直線になっていたのに(後で旦那が言ってました)、一向に出てくる様子がない。
やがて、「このまま普通で産む希望があるなら、大きい病院に送ります。さもなくば、帝王切開で・・・」とのドクターの話で、緊急手術に!

そんな時でも、本人のサインがいるのよ。陣痛で10秒ごとぐらいに来る痛みの合間に、震える手で自分の名前を書くのがどんなに大変だったか・・・

手術は局部麻酔だから、様子が全部わかるの。ナースが読み上げる血圧がどんどん下がっていく~~100です・・・84です・・・76です・・・68です・・・みたいに。
「先生、私死ぬんですか?」って、思わず聞いちゃって。そしたら、「あっそうかあ、聞こえるよねえ。英語にする?そんでもわかるかあ」だって。

まあ、でも、そんなこんなで無事には産まれたのでした。
結局、お腹を切ると、娘の顔が見えたらしい。
つまり、出ようとするときに、自分のおへそを見るように丸くなって出なくちゃならないのに、娘は出口を見つめて出ようとしたようです。
それで引っかかってどうにも出られず、押し出すほうは目一杯押していた訳・・・。
まあ、よく言えば、はじめから人生前向き!~~悪く言えば、初めから間違ってるううう・・・てのは、旦那の弁。

だから、よく言う‘鼻からメロン出す‘って痛さは知らないのよ、私。
術後のすんごい痛さは知ってるけど・・・一晩いや次の日もタオルくわえてギーッて噛んで耐え忍んでた。


それで・・・・・題名の「ウラタン」なんですが・・・。
解った人いるでしょうか?
そうなんだ~!今日は亀ちゃんの誕生日から半年が経った日なのです。
1年がクルッと回るとイメージすると、今日は亀ちゃんの誕生日の裏側の日なんです。
8月23日を、ウラタンとして楽しみにする私を、恨めしそうに見ながら「私が表じゃないの~?!」と訴える娘をからかいつつ、この話は絶対に今日書こうと思っていたので・・・。

ウラでも、この日に娘と出会えたことに、喜び感じてしまうバカ母で~す。
「ちょうど10歳違いで、覚えやすいね。いつまでも忘れずにいられるなあ~」なんて、娘の誕生日を利用するバカ母なので~す。


       娘よ!お誕生日おめでとう!

       亀ちゃん!ウラタンおめでとう!






以下、皆さまにお礼と、昨日のことを書ければ少しだけ・・・


【More】

昨日から、ご心配をかけてしまったようで申し訳ありません。
お察しの通り、何も書けずにいました。

サプリを見た後、ワーッと涙が出て、でも何だか大丈夫そうな気がしてたのに、でも自分の事ってたまに予想もつかないことが起こっているようで・・・

その後、PCは開けてみたんですが、何も思い浮かばず・・・
コメントを見ると、まだ何にも書いてないのに「心配です」「大丈夫?」と心配してくださる優しい言葉に、必死で耐えていた部分があったのか、崩れ落ちるごとく、PCの前で泣き崩れてしまいました。

     どうしてそんなに優しいの・・・どうして解ってくれるの・・・

優しい気持ちに触れ、安心したかのように、心がぐしゃっとつぶれてしまい、使い物にならず、無気力で、抜け殻のよう。(変な表現で申し訳ありません。感謝の気持ち、ひたすらなのです)
ふと手にした、ドレッシングのラベルに、輸入元の住所が「麻布十番」というだけで、泣き崩れるからもう娘も相当心配してくれました。

何とかしなくてはと、「00‘00‘16」を引っ張り出して何回も観てみました。
亀ちゃんが歌手だったら、どんなにいいだろう・・・なんて。
     ===だけど少し強がらせて  消せない痛みなんてないさ===
この言葉を、あの声で聞きたかったから


今日の午前中は、上記の「ウラタン」記事はすんなりと書けたのですが、まだコメントへのお返事が書けず、‘下書き‘にしてありました。

「I‘ll be with you」を聞きました。
     ===今は思い切り涙流せばいい・・・・涙もいつかは笑顔に変わるよ===
今は今だけなら、こんな風でも仕方なくても・・・それで、下書きにしておいたのに、この記事つけて、アップしようと思いました。
こんな時のために、今まで皆さまの仲間に入れていただいて、続けてきたのだから・・・と、更に下さったコメントでそこまでは思うことが出来たからです。

亀ちゃんの仕事には、今でもちゃんと拍手とエールは送れます。
ただ、勝手に、ホントに独りよがりに、自分の心がつぶれてしまった・・・
わがままだし、情けないです。なんてやつだろうと思います。
でもこうして書きながら、少しづつ、少しづつ回復はしている気がしています。

一つだけお願いがあります。
今日まで、すみません。まだ、皆さまのところに出かけて、色々の感想を目にする自信がありません。余裕がありません。
多分、明日になれば、孤独感に耐え切れず、それも復活しそうな気もするのですが、頂いたコメントへのお返しは出来そうですが、皆さまのところに行きたくてたまらないけど、自信のない状態なので、無作法をお許しくださいませ。
本当にごめんなさい。

亀ちゃんファンとして、失格だと自覚しています。
ですから、ごめんなさい。亀ちゃんにも、ごめんなさい。
こんな愛し方では、ダメなのに・・・・・
ご心配かけている方々には、本当に本当に感謝いたします。
そのお陰で、何とかここまではたどり着きました。
優しいお言葉に、助けられております。ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト



編集 |  16:41 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | TB(0) | CM(23) | Top↑

コメント

今日は娘さんの10歳の誕生日だったんですね♪
おめでとうございます☆
大変な思いをして娘さんを産んだんですね!
「このままで産む希望があるなら・・・」って恐すぎでしたね~。
そんな思いをして生まれてきた○○つちゃん?に感謝ですね♪
私は2人目までは助産院で産みました。最初の子は予定日から
17日も遅れて生まれて、2人目は殆ど予定日。最後の双子は4/2の予定が3/30に生まれて、先生が「普通双子になると早めに入院するけど大したもんですね」って褒めてるのか?です。。。

ごんままっちさん無理しないでね。
私はコメが入れれなかった・・・
違う話題でも亀ちゃんのこと書くとごんままっちさんきっと辛いんだろうなって思うとコメ入れれなくって・・・ごめんねちから不足で(筋力はあるんだけどな~)
私もかなり落ちました。。。でも徐々に復活してきてます。
あせらなくていいですよ(^0^)ゆっくりで(・。・)
でも・・・土曜日はバスタオルですよ~
それまでに復活しないと辛すぎるかな??
きらかめ |  2006.08.23(水) 18:01 | URL |  【編集】
娘さんのお誕生日本当におめでとう~
いくつになっても産んだその日のこと思い出します
三人とも普通分娩だったけど
やっぱり長女がいちばん大変だった~
もう絶対こんな辛い思いはしたくない
お義母さんに「もうぜったい産まない」なんて言ったのに
そのあと二人も産んでしまったよ(汗)
今でもそのときのことを言われます(笑)
亀ちゃんと娘さんがウラタンなんて素敵な奇跡だね


ごんままちゃんがひどく落ち込んでいるだろうことは
想像がつきました
みんなそれぞれにいろんな受けとめ方や
癒し方があると思うけど
自分がそうなったとき
たぶん私はあなたに一番近い感情になるような気がします
あなたの思いにいつも心が揺さぶられるほど共感してしまうから
元気出して
そんなことしか言えないけど・・・
少し元気が出たら遊びにきてください
昨日付けの記事は
とてもおこがましいのですが
自分自身とそして
落ち込んでるお友達に向けて書いたつもりだったんです
私なんかにわかるわけないって思うかもしれないけど・・・・・
はやく元気になってね
ふるるん |  2006.08.23(水) 18:39 | URL |  【編集】
娘さん10歳のお誕生日おめでとうございます♪

とりあえず、PCに向う気になられただけでも良かったです
今日が娘さんの誕生日で良かったですね
そうじゃなかったら、まだ書けなかったんじゃないかな
でもこうやって少しづつでも吐き出してると元気になれますよ
ゆっくり、自分のペースで這い上がってきてね。
みんなのとこを廻るのは、元気になってからでいいんだから。

帝王切開だったんですね、痛そう~
私は、ガリガリだったけどお尻がでかかったからポロッと生んじゃったの、分娩台に上がって20分くらいかな?
だから、あんまり痛かった!!っていうほどはなかったのよ
でも生んだ日のことはいつまでも鮮明に覚えてますよね
来年の今日は笑っていたいですね。
真理鈴 |  2006.08.23(水) 18:49 | URL |  【編集】
●きらかめさま
ありがとう&ありがとう。そんなに心遣いして下さったなんて、感謝の気持ちでつぶれた心が少しづつ膨らみそうです。
みんなそれぞれに辛いだろうに、私なんかのことまで考えてくださるなんて、私はホントにだめですね。

土曜日は多分見れないだろうから、残念だけどそれはそれでいいかと思っています。またすぐ、サプリだしね・・・
きらかめさんは大丈夫そうですか?ぶり返したりもするから、どうか、無理なさらずに・・・本当にありがとう
ごんままっち |  2006.08.23(水) 19:34 | URL |  【編集】
●ふるるんさま
ウラタンをステキな奇跡だなんて・・・ありがとう。
そんなことでも嬉しいくせに、ファン失格のような自分で、亀ちゃんに申し訳ないです。
心が揺さぶられるような共感・・・そんな風に言っていただけるなんて、どう感謝したらいいか。
ふるるんさんとは初めから私もそんな風に思うところがありますが、何も書かないのに、そこまで思いを馳せてくださっていたなんて、心いっぱいで感謝しています。
せっかくの記事、できるだけ早くなるべく明日には見に行きますからね。ありがとう。
わかるわけないなんて、まったく思わないよ。いつも頼りにしてる。
自分をわかってくれる人・・・これほどの宝物はないよ。
亀ちゃんにも、こんな宝物があるってこと、これだけは自慢できると思っているんだもん。
ごんままっち |  2006.08.23(水) 19:49 | URL |  【編集】
●真理鈴さま
真理鈴さんは細いんですね。もしかしたら、産院もおなじかも知れないですね。
確かに、前半の記事を書かなかったら、後半も書けなかった。
ウラタンが私に少しの勇気をくれたのでしょう。
来年は、もっといい母でウラタン記事を書かなくてはなりませんね。
真理鈴さんにも、ご心配をかけました。ありがとうございます。
真理鈴さんだって辛い気持ちでしょうに・・・。陽だまりのような暖かさをいつも持っておられることに、つい頼っていしまいます。
アノヒト以来の衝撃でした。まあ、あれよりはまだだいぶマシですから、少しづつ心膨らませます。皆さまのお気持ち頂いて・・・
本当にありがとうございます。
ごんままっち |  2006.08.23(水) 19:57 | URL |  【編集】
おかしいなぁ、とは思ってました。
やっぱ落ちてたんですね。

訪問のことは全く気にしないで良いと思います。
それぞれ落ちた時の痛みが分かる人間ばかりでしょう。

ところで、娘さん お誕生日おめでとうございます。
出産の時のことって普段忘れていても誕生日の時には妙に思い出しちゃいますよね。
日々の暮らしの中では腹立つ事が山盛りだけど、そんな日は自分の子供として生まれてくれた事に感謝ですね♪
ひと亀 |  2006.08.23(水) 20:37 | URL |  【編集】
娘さんの10歳のお誕生日、おめでとうございます。
母親になって10周年かぁ~。
私この間の長男の時も下の子の時もそんなふうに思ったこと無かったから
あらためてそうなんだ~母親になって16周年なのねっていう
うれしい事実に気づかされました。

みんなで待ってますから、ゆっくりもどってきて下さいね。
私なんて黙っていられなくって仁くん担のお友達の所で暴れてきましたから(笑)
ごんままっちさんの亀梨くんへの想いは
いつも素敵な言葉がちりばめられていて
うらやましいくらいキラキラしていますよ。



こさあじゅ |  2006.08.23(水) 20:45 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.08.23(水) 20:51 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.08.23(水) 21:36 |  |  【編集】
ウラタンという言葉があったのでしょうか。
知らなかった~~。
亀ちゃんと大切な一人娘さんとがウラタンだなんて
ごんままっちさんにとって亀ちゃんは縁のある人なんですね。
ましてやちょうど10歳違いとは・・。
いろんな事を吸収されて素敵な娘さんに成長されるようお祈りしてます。
ぎりぎりになりましたが、お誕生日おめでとうございます。

私もこちらが更新されないので、
ごんままっちさん大丈夫かなぁ、と心配で、ちょこちょこお邪魔させていただいてました。
でも夕方に書いておられたのでちょっぴり安心しました。

私も底梨沼に嵌りかけることがありますが・・。
でもそういう時は無理せずにゆっくりとしばらくは
そこに身を横たえて時がくるのを待つのが一番かな、と思います。
きっと亀ちゃんが、自然にまた這い上がる道を見つけてくれると
思いますよ。
だって亀ちゃんを思うことでいろんなことが生まれてそして
結ばれてるんだから。
こちらではホントにごんままっちさんと皆さんの「絆」を感じます。

本屋さんになかなか行かない(行けない)私。
明日は評判のananを求めて素敵な亀ちゃん捕獲に行ってまいります。
樹梨 |  2006.08.23(水) 23:56 | URL |  【編集】
おはよ~~少しは余裕出て来たかな?
昨日は娘ちゃんの誕生日おめでとう!!
ごんままっちちゃんの娘に生まれて来てくれて、ありがとう!!
そんな娘ちゃんにウラタンなんていったら、ぐれるぞ(笑)
でも、最後に亀ちゃんがウラタンになっていたので、安心しました。
娘ちゃん、相当心配したんだね。ごんままっちちゃんの側に娘ちゃんが付いてるので、私は安心です。
一番”すきすきちゅう”真っ只中の、ごんままっちちゃんには、いろいろ試練が一杯だよね。私でも真っ只中だったら同じだと思うもの、こんな言い方変だと思わないでね、上手く言えなくてごめん!
私の16年前の記憶は、陣痛がなかなかピークにならないので、促進剤のお世話になり、まだまだ頑張れるぞ!と思っていたのに、子供の心音が弱まってきたので、吸引になってしいました。
へその緒が首に絡まっていたそうです。
その後は想像を絶する痛みを経験しました。でもかけがえのない娘が出来てしあわせでした。
友菜 |  2006.08.24(木) 08:20 | URL |  【編集】
●ひと亀さま
気にかけて下さってありがとうございます。まあ、いつもどどっと来るやつなので・・・。
今回は、自分の反応が予想を相当超えていました。ドラマとか、演技が上手だからとか、一切の垣根はなくなりまして、ただぐしゃっとつぶれてしまいました。

ひと亀さんとは同じ年に産んでいますからね。10周年も一緒ですね。
ごんままっち |  2006.08.24(木) 11:30 | URL |  【編集】
●こさあじゅさま
ご無礼ばかりしていてごめんなさい。そして、ありがとうございます。少しずつ回復してきています。
暴れるところがあって、良かったですね~先週のこともあるし、こさあじゅさんも辛い気持ちは目いっぱいあるでしょうに。私のことまで気遣って下さるなんて、本当に感謝しています。

こんな時に、私の思いのこと、褒めてくださるなんて、こさあじゅさんらしいとびきりの励ましです。嬉しいです。
こんなんでは、亀ちゃんのこと好きだなんて言う資格ないじゃない!って自分を叱り続けていましたから・・・
ごんままっち |  2006.08.24(木) 11:38 | URL |  【編集】
娘ちゃま お誕生日おめでとう~~!!って すぎちゃったよ~~ ごめんね~

きっとすごく落ち込んでるんだろうなあって思ってましたよ。
私も火曜日は どちらへ行ってもなかなか コメ書けなくって。
私 割りと平気なものでね。 自分が美咲さん状態で見ちゃうから!!
みないって言う手段もあるんだけどなあ でもそれもムリだろうなあなんて 思ったりしてました。
でも 少しずつでも 這い上がってきてください!
ごんままちゃんだけじゃないから!!

出産たいへんだったのね。私は二人ともとっても簡単に生まれちゃったのでつらかった人たちには申し訳ないくらいです。
でもね 妊娠中は二回とも20キロ太っちゃったの!!
もう膨らんでしぼんで 膨らんでしぼんで いまもうたいへんよ~~ 
レオミー |  2006.08.24(木) 11:42 | URL |  【編集】
●樹梨さま
「ウラタン」なんて言葉は、日本語にはないですよ。私が勝手に作って喜んでいる言葉です。ごめんね。
そんなくだらないことでも、なんかつながっていたい気持ちです。
娘の誕生日って、本人にしたらそれだけでしょうが、私たち母親にしたら、わが子に出会えた、出会いの日ですものね。
そして、ウラタンは亀ちゃんにとっては、その年齢の折り返し地点です。自分の、彼の、半年をも振り返りたくなる、そんな日だから・・・

何度か来てくださったのでしょう?ありがとうございます。
樹梨さんは大丈夫ですか?泣き虫でしょ?
私の今の気持ちを表したような言葉「身を横たえて」・・・そうしています。涙はもう大丈夫です。波立った心も、随分静かになってきました。
ここでの「絆」と言って下さいましたが、私にとっては、樹梨さんも、もう既にその中に入れさせてもらっています。ホントだよ。
ごんままっち |  2006.08.24(木) 11:52 | URL |  【編集】
●友菜さま
心配も迷惑もいっぱいかけて、その上お返事もしてなくて本当に無礼な私でごめんなさい。
うん、随分大丈夫になってきた。本当にありがとう。
友菜さんだって、亀ちゃんのこと大大好き好きじゃない~!そんなあ、落ち着いた風情にならないでよ~ん。
私が大騒ぎ野郎だから、逆に覚めちゃった?あきれちゃった?
本当にごめん。頼りすぎだよね。
友菜さんは大丈夫だったの?、ホントに、自分のことしか出来てないニンゲンで、ダメですね。

お互い1回の出産が、結構ハプニング状態だったんですね。
後産て言うの?相当痛いらしいね。聞いたことあるよ。
それでも、そばにわが子が存在するってことは、そんな痛みなんかなんてことない、大切なステキなことですね。
ごんままっち |  2006.08.24(木) 12:04 | URL |  【編集】
●レオミーさま
ありがとうございます。そうして思いを馳せてくださったことで、救われていると思います。
どちらでも、悲しい思いをされている方がたくさんいたのでしょうね。レオミーさんは美咲さんになれるんだあ。すごい技だな~
私、随分大丈夫になりましたよ。

膨らんでしぼんで・・・ってちゃんと戻ってるからいいじゃないですか~   最近私なんて、何の意味もなく膨らみつつあるから悲惨だわ~
ごんままっち |  2006.08.24(木) 12:09 | URL |  【編集】
一日遅れになってしまったけど、お嬢様のお誕生日おめでとうございます!!!
大変な想いをして産まれてきたのだから、大切にこれからの人生を乗り切っていって欲しいよね。
私も上の子産んだときには、このままあの世に行っちゃうんじゃないかと思ったけど、後から色んな人に話を聞いたら軽い方のお産だったと判明!!(笑)
でも、失神しそうになって助産婦に殴られたよ!!
まっ、子供のためだから仕方ないんだけど。

ごんままっちさんの亀ちゃんに寄せる愛情は何処までもまっすぐで、羨ましいくらい。
亀ちゃんファンに失格も何も無いですよ。
その気持ちだけで充分じゃないですか!!!
ミント |  2006.08.24(木) 13:00 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.08.24(木) 13:43 |  |  【編集】
●ミントさま
お嬢様って風情の人じゃないんですけどね。ありがとうございます。
わたしの思いはまっすぐですか?亀ちゃんのお仕事をちゃんと受け止めてあげられる人こそ、まっすぐなんだと、私なんかの思い方では、彼の足手まといだと、そればかり考えていました。
こんな風でも、こんな想い方でもいいの?本当?
ありがとう・・・少しまた楽になることが出来たよ。
ごんままっち |  2006.08.24(木) 14:23 | URL |  【編集】
1日遅れですが、娘さんお誕生日おめでとうございます。
読んでいて、自分の出産の時を思い出しました。
いつもは、生意気で子憎たらしい娘ですが、
やっぱり産まれてきてくれて、ありがとう・・・ですよね。
ドラマに関しては、ゆっくり受け入れていければいいですね。
もし受け入れられなくても、「見ない」っという結論もありだと思いますよ。
人それぞれですし、ファン失格なんて誰も思いません。
微力ながら、元気が出るお手伝いができればと思ってます。
kizuna☆ |  2006.08.24(木) 16:06 | URL |  【編集】
●kizuna☆さま
ありがとうございます。お宅も一人娘さんでしたよね。
出産は、子どもとの出会いの日ですよね。自分にも、何だかおめでとうの気分でした。
お手伝いを申し出てくださるなんて、なんて優しい方なんでしょう。とても嬉しいです。「見ない」事も考えました。そして、その先も少し考えました。何とか記事にしています。
亀ちゃんの事、見ていたい気持ちは、無くすことはできませんでした。また助けを求めるかもしれないです。迷惑なやつですけど、よろしくお願いします。ありがとうです。
ごんままっち |  2006.08.24(木) 16:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索